戸塚区版 掲載号:2020年4月16日号 エリアトップへ

戸塚警察署長に就任した 小山 晃伸さん 矢部町在住 56歳

掲載号:2020年4月16日号

  • LINE
  • hatena

「正しく、強く、優しく」

 ○…「安心と安全を届けるためには”先手を打つプロ”にならなくてはならない」。区民約28万人の命を守る気概をこう示す。「犯罪を防ぐには創意工夫と向上心が求められる。それとともに住民の目線に立って、声を拾っていくように」と約270人の署員に対して呼びかける。

 ○…横浜市内で生まれ育ち、「幼い頃、パトカーに敬礼をすると返してくれたことが嬉しかった」と地域に根付いた警察官に憧れを抱く。小学生からは自宅近くの柔道場に通い、努力をした分強くなる実感を手ごたえに、高校生まで腕を磨いた。大学卒業後の進路を決める際、正義を貫く仕事をしたいとの思いと、柔道の経験を生かそうと神奈川県警へ。柔道を通して学んだ「正しく、強く、優しく」は自らのモットーとして今でも生きている。

 ○…勤続34年の間に、県警本部の少年育成課や人身安全対策課などを歴任。特に印象深いのは、初の署長職となった浦賀署時代。金融機関やコンビニエンスストアなどを回り、詐欺被害を抑えるための通報を呼びかけ、顔の見える関係づくりに注力してきた。通報を受け、時には自ら現場に駆け付けるなどして、地域の協力をより受けられる環境を作りあげた。「感謝の言葉を頂いた時が、やりがいを感じる瞬間。住民の協力なしには出来なかったことですね」

 ○…戸塚区で起こっている犯罪の中では、特に特殊詐欺に目を光らせる。「日々変わっていく手口の中で、あらゆる手立てを考えなくてはならない」と語気を強める。そのために現在は地域と連携するため、あいさつ回りに奔走。就任したばかりの忙しさにもやりがいを感じ、「戸塚をより良くするため、署員や地域と良い関係を作っていきたい」。

口に関わるリハビリはST外来へ

「食べる」「話す」等でお悩みの方に、ST(言語聴覚士)がリハビリを支援します

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

渡辺 裕美さん

戸塚区役所3階地産地消直売コーナー出店者会の代表に就任した

渡辺 裕美さん

泉区在住 57歳

7月2日号

浜辺 梨帆さん

女子ラグビーチーム「YOKOHAMA TKM」のキャプテンに就任した

浜辺 梨帆さん

吉田町在住 26歳

6月25日号

近藤 康弘さん

横浜市幼稚園協会戸塚支部支部長に就任した

近藤 康弘さん

名瀬町在住 64歳

6月18日号

山崎 正博さん

戸塚宿ほのぼの商和会の新会長に就任した

山崎 正博さん

戸塚町在住 53歳

6月11日号

小林 和寿さん

近日公開予定の映画「燃えよ剣」に出演している

小林 和寿さん

矢部町出身 39歳

6月4日号

安部 力(ちから)さん

戸塚区社会福祉協議会の事務局長に就任した

安部 力(ちから)さん

東京都在住 55歳

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク