戸塚区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

小学4、5年生対象 夏休みに「エコ活」を 植樹活動を間接支援

教育

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は夏休み中に、市内の小学校4、5年生がエコライフ・チェックシートを使い環境保全活動に取り組む「こども『エコ活。』大作戦!2020」を行う。

 チェックシート=写真=には5つのチャレンジ項目を設定。児童は各項目を意識しながら夏休みを過ごし、行動結果を3段階評価で記録し、学校に提出する。

 16年度から始まった取り組みで昨年度は2万723人が「エコ活動」に取り組んだ。今年度は海洋プラスチック問題やレジ袋の有料化などを受け、プラスチックごみに関する内容が盛り込まれている。

企業からの協賛金森林再生に繋がる

 子どもたちが取り組む「エコ活。」を応援する企業から寄せられる協賛金は、国連の食糧支援機関「国連WFP」が展開するフィリピン・ミンダナオ島での植樹活動に役立てられる。

 協賛金を原資にこれまで森林再生に使われる約65万本の苗木を生産する種苗場を整備。昨年度は73社・4団体から集まった協賛金は163万円で苗床の管理費用や、プロジェクトでの3カ月間の労働対価として463人の人々に50kgの米が3回に分けて提供された。

戸塚区版のローカルニュース最新6

色とりどりのバラが見頃

色とりどりのバラが見頃 文化

俣野公園で開花

5月13日号

May J.さんに決定

花博連絡協テーマソング

May J.さんに決定 文化

相鉄線3駅のBGMにも

5月13日号

道路損傷 LINEで通報

横浜市

道路損傷 LINEで通報 社会

市民投稿で迅速対応へ

5月13日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 社会

最大2割のポイント還元

5月13日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央 卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月13日号

脱炭素社会へ意見募る

脱炭素社会へ意見募る 政治

自民党がシンポジウム

5月13日号

平成横浜病院

過度な受信控えは健康上のリスクを高める可能性があります。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter