戸塚区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

戸塚区 特殊詐欺 阻止件数が倍増 被害額は3700万円減

社会

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
左から、相澤会長、中畑さん、小山署長、吉泉区長
左から、相澤会長、中畑さん、小山署長、吉泉区長

 区内の振り込め詐欺などの特殊詐欺の阻止件数が今年の9月までで昨年の10件から18件と倍増している。それに伴い、被害総額は3700万円減少。戸塚警察署の小山晃伸署長は「民間の協力に感謝する」と話している。

 特殊詐欺とは振り込め詐欺やプリペイドカードを悪用した詐欺などを示す。区内の昨年の被害件数は1月1日から9月末までに70件で、被害総額は約1億1800万円。

 こうした状況を受け、戸塚警察署ではコンビニエンスストアのATMなどで詐欺が多く発生していることから、区内全店に協力を要請するなど、詐欺撲滅に努めてきた。

 その結果、今年はコンビニや金融機関で、客の行動を不審に思った店員などが通報する件数が増加。犯罪阻止に大きく貢献し、被害件数は昨年同時期比で21件減の49件に(暫定)。被害総額も約3700万円減少した。一方で小山署長は協力に感謝を述べながら「ほかの地域に比べ戸塚の特殊詐欺件数は依然多い。引き続き啓発活動に努める」と意気込む。

中畑清さんも注意喚起

 「安全安心なまちづくりの日」である10月11日に合わせ、同署では毎年啓発イベントを行ってきた。しかし今年は新型コロナウイルスの流行で中止。代わりに横浜DeNAベイスターズ前監督中畑清さんを広告塔にした手作りのチラシを作成した。

 12日に同署で行われたチラシのお披露目式には、中畑さんのほか、吉泉英紀区長、戸塚防犯協会の相澤稔会長などが参加した。中畑さんは先祖の墓がある戸塚を「第2の故郷」とし、区民に向けて「防犯は野球と同じく準備が大切。日々備えを」と語った。中畑さんの起用について小山署長は「暗い時代だが、元気いっぱいの中畑さんの力を借りて区内が明るくなれば」と話した。

啓進塾 新入塾生を募集

本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

現職2氏の一騎打ちか

衆院選5区

現職2氏の一騎打ちか 政治

今秋までに解散総選挙へ

2月25日号

集団接種、戸塚はスポセン

新型コロナワクチン

集団接種、戸塚はスポセン 社会

市、3月下旬から順次通知

2月25日号

横浜・戸塚区の17製造業を冊子で紹介

【Web限定記事】区が販路拡大・人材確保に協力

横浜・戸塚区の17製造業を冊子で紹介 経済

2月18日号

CO2削減に向け、範示す

【Web限定記事】戸塚区選出の議員団

CO2削減に向け、範示す 社会

北海道下川町のカーボン・オフセット・クレジット購入

2月18日号

こども食堂で青少年育成

区内企業グループ運営NPO法人

こども食堂で青少年育成 コミュニティ社会

戸塚小前にあす開店

2月11日号

一般会計 初の2兆円台に

横浜市21年度予算案

一般会計 初の2兆円台に 社会

コロナ対応で膨張

2月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ベビーマッサージ講座

【Web限定記事】赤ちゃんとの絆づくりに

ベビーマッサージ講座

3月12日舞岡柏尾地域ケアプラザ(横浜市戸塚区)

3月12日~3月12日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク