戸塚区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

戸塚区 特殊詐欺 阻止件数が倍増 被害額は3700万円減

社会

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
左から、相澤会長、中畑さん、小山署長、吉泉区長
左から、相澤会長、中畑さん、小山署長、吉泉区長

 区内の振り込め詐欺などの特殊詐欺の阻止件数が今年の9月までで昨年の10件から18件と倍増している。それに伴い、被害総額は3700万円減少。戸塚警察署の小山晃伸署長は「民間の協力に感謝する」と話している。

 特殊詐欺とは振り込め詐欺やプリペイドカードを悪用した詐欺などを示す。区内の昨年の被害件数は1月1日から9月末までに70件で、被害総額は約1億1800万円。

 こうした状況を受け、戸塚警察署ではコンビニエンスストアのATMなどで詐欺が多く発生していることから、区内全店に協力を要請するなど、詐欺撲滅に努めてきた。

 その結果、今年はコンビニや金融機関で、客の行動を不審に思った店員などが通報する件数が増加。犯罪阻止に大きく貢献し、被害件数は昨年同時期比で21件減の49件に(暫定)。被害総額も約3700万円減少した。一方で小山署長は協力に感謝を述べながら「ほかの地域に比べ戸塚の特殊詐欺件数は依然多い。引き続き啓発活動に努める」と意気込む。

中畑清さんも注意喚起

 「安全安心なまちづくりの日」である10月11日に合わせ、同署では毎年啓発イベントを行ってきた。しかし今年は新型コロナウイルスの流行で中止。代わりに横浜DeNAベイスターズ前監督中畑清さんを広告塔にした手作りのチラシを作成した。

 12日に同署で行われたチラシのお披露目式には、中畑さんのほか、吉泉英紀区長、戸塚防犯協会の相澤稔会長などが参加した。中畑さんは先祖の墓がある戸塚を「第2の故郷」とし、区民に向けて「防犯は野球と同じく準備が大切。日々備えを」と語った。中畑さんの起用について小山署長は「暗い時代だが、元気いっぱいの中畑さんの力を借りて区内が明るくなれば」と話した。

戸塚区版のトップニュース最新6

大阪の美術展で知事賞

平戸依田さん

大阪の美術展で知事賞 文化

195人の中で最優秀

10月21日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月21日号

自転車競技の大会で活躍

東俣野小松浦君

自転車競技の大会で活躍 スポーツ

LA五輪出場狙う

10月14日号

市、バス維持への意見募る

区南西部路線

市、バス維持への意見募る 社会

運行効率化図る

10月14日号

切断障害者 遠藤氏を支援

区内商店主ら

切断障害者 遠藤氏を支援 スポーツ

W杯(サッカーワールドカップ)見据え練習に協力

10月7日号

「ベイジュニ」に選出

戸塚小河内君

「ベイジュニ」に選出 スポーツ

950人の中から区内唯一

10月7日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook