戸塚区版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

戸塚図書館 「郷土史の資料寄贈を」 保存・管理を本格的に開始

教育

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena
寄贈を呼びかける区・図書館職員。館内には郷土資料コーナーが設置されている
寄贈を呼びかける区・図書館職員。館内には郷土資料コーナーが設置されている

 戸塚区と戸塚図書館が昨年度策定した「第二次戸塚区読書活動推進目標」。その中で掲げていた「歴史的資料の保存・管理」が本格的に動き始めた。図書館では区に関する古い文献、社史などの寄贈を呼びかけており、集まった資料は館内での展示・閲覧を予定している。

 江戸時代、宿場町として栄えた戸塚区。区と図書館はそうした歴史的経緯から、家庭内に貴重な資料が眠っている可能性を想定。家の建て替えなどで散逸する前に可能な限り保存・管理をしようと、読書活動推進目標の中に今回の取組みを盛り込んでいた。

 区と図書館では、「柏尾の百年史」などを編さんしてきた柏尾地区連合町内会の齋藤純一会長に集め方を相談。18の地区連合町内会の代表者が一堂に会す「区連会」の場で寄贈を呼びかてはどうかと提案を受け、7月の定例会で案内を行った。

 後世に伝え残す

 図書館が寄贈を求めているのは、区に関する文献、古地図、社史、学校・町内会・商店街などの記念誌、戸塚宿を扱った東海道五十三次関連資料、区内を走る鉄道やバスなどの交通資料、観光案内、寺社縁起。このほか、区内出身者や在住者に関する伝記や評伝など、「紙」で作られたものだ。

 寄贈された資料の取り扱いは図書館に一任される。希望者は電話連絡の上、窓口に持ち込みを。

 担当者は「後世に地域の歴史を伝え残すため、住民に戸塚区に興味と愛着をもってもらうため、寄贈された資料を活用していきたい。区制90年、100年も見据えながら、資料を集めていく」と話している。

 問戸塚図書館【電話】045・862・9411。

図書館が所蔵する資料の一部
図書館が所蔵する資料の一部

戸塚区版のトップニュース最新6

大阪の美術展で知事賞

平戸依田さん

大阪の美術展で知事賞 文化

195人の中で最優秀

10月21日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月21日号

自転車競技の大会で活躍

東俣野小松浦君

自転車競技の大会で活躍 スポーツ

LA五輪出場狙う

10月14日号

市、バス維持への意見募る

区南西部路線

市、バス維持への意見募る 社会

運行効率化図る

10月14日号

切断障害者 遠藤氏を支援

区内商店主ら

切断障害者 遠藤氏を支援 スポーツ

W杯(サッカーワールドカップ)見据え練習に協力

10月7日号

「ベイジュニ」に選出

戸塚小河内君

「ベイジュニ」に選出 スポーツ

950人の中から区内唯一

10月7日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook