金沢区・磯子区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

1月20日に「星影の里」でデビューした演歌歌手の 三丘(みつおか) 翔太さん 金沢区出身 22歳

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena

幅広く愛される歌手に

 ○…さわやかな風貌からはおよそ想像もつかない渋い歌声が印象的だ。演歌歌手としてデビューしたばかりの22歳。「人生経験は浅いし、女心もわからない。演歌の世界観は、僕の世代からすれば背伸びしていると思う」とはにかむが、誰よりも演歌に親しんできたという自負もある。「歌の世界を想像し、演じるように歌いたい」と話す。

 ○…「身の回りには当たり前のように演歌があった」。祖父母が営む平潟町のカラオケ喫茶に、物心つく前から入り浸った。小学1年生の頃には、大泉逸郎さんの「孫」を歌い「孫が孫を歌っているよ」と周囲を喜ばせたという。近所のレコードショップへ演歌歌手が来ると聞けば、学校が終わるや否や駆けつけた。そしていつしか『歌手になりたい』という情熱が、心に芽生え始める。かつて歌手を目指した祖母から毎日のように熱心な指導を受け、技術を磨き続けた。

 ○…忘れもしない高校1年の5月。NHKのど自慢に出場し、北島三郎さんの「北の漁場」を歌った。すると北島さん本人から、「いつか同じステージに立ちたいね」という言葉が。「『今後の演歌界を頼む』というメッセージだと勝手に思い込んだ」と笑う。そして同年7月、市内のカラオケ大会に出場した際、作曲家の水森英夫さんに声をかけられた。「高校3年生まで気持ちが変わらなければ、うちに来なさい」。心を決めた瞬間だった。その後本格的なレッスンを受け始める。4年半にわたり、立ち振る舞いや考え方に至るまでを学んだ。

 ○…同世代の友人に演歌を聴かせたとき「思っていたよりかっこいいね」と言われるのが嬉しい。「演歌は若者に人気がないといわれるが、知る機会がないだけ。自分が、そのきっかけになりたい」という。目指すは、幅広い世代に愛される歌手。そしてその先に「紅白歌合戦出場」という夢がある。「こつこつと”三丘翔太”を磨いていきます」

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

山崎 美奈子さん

監督・音楽を手がけた音楽劇「一獣一彩」を6月26日にあーすぷらざで公演する

山崎 美奈子さん

金沢区釜利谷南在住 41歳

6月17日号

久保田 顕さん

磯子区こども食堂ネットワークやキッズカフェ杉田の代表を務める

久保田 顕さん

磯子区中原在住 41歳

6月10日号

小池 護さん

金沢区スポーツ推進委員連絡協議会の会長に就任した

小池 護さん

金沢区柳町在住 66歳

6月3日号

宮澤 章さん

岡村地区連合町内会の会長に就任した

宮澤 章さん

磯子区岡村在住 74歳

5月27日号

北見 美佳さん

金沢八景駅前の8KギャラリーAで絵本の原画展を開く

北見 美佳さん

氷取沢高校出身 34歳

5月20日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 横浜市会議員/黒川まさる

    6月10日号

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 横浜市会議員/高橋のりみ

    6月10日号

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 神奈川県議会議員/大村悠

    6月10日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

朗読講演会

6月19日

朗読講演会

金沢公会堂で

6月19日~6月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter