金沢区・磯子区版 掲載号:2017年2月16日号 エリアトップへ

野球殿堂エキスパート部門表彰者に選出された 平松 政次(まさじ)さん 横浜市在住 69歳

掲載号:2017年2月16日号

  • LINE
  • hatena

反骨心で殿堂入り

 ○…代名詞は「カミソリシュート」。浮き上がるように右打者の胸元をえぐる速球を武器に、低迷する大洋ホエールズにあって通算201勝をあげた大投手だ。このほど、プロ野球などで顕著な活躍をした人を称える野球殿堂入りを果たした。「まさか自分が選ばれるとは思わなかった。涙が出るほどうれしく、名だたる顔ぶれの中に入れて光栄です」

 ○…多くの野球少年と同じく、ミスタープロ野球・長嶋茂雄選手にあこがれた。投手としての素質を見出してくれたコーチを追って、岡山東商業高校へ。3年春には選抜甲子園大会で優勝し、39イニング連続無失点の大会新記録も樹立した。「恩師と出会わなければ、今はない」。一期一会を胸に精進してきた。

 ○…日本石油で念願の都市対抗野球に優勝し、保留していた大洋への入団を決意。しかし、決して順風満帆ではなかった。「まったく通用しない。このままだと引退するかもしれない」。プロの洗礼を受け、覚悟を決めた3年目のキャンプが転機となった。先輩から「他に投げられる球はないのか」と馬鹿にされ、初めてシュートを投げたところ「自分自身が驚くほど曲がった」という。その後、12年連続二桁勝利。投手の最高賞である沢村賞にも輝いた。

 ○…巨人戦51勝。長嶋選手が最も苦手な投手だったとしても知られる。巨人から1位指名の確約がありながら反故にされた「反骨心」が、プロ野球人生18年を支えた。「巨人戦の前日は、気合が入りすぎて眠れなかった」と振り返る。精一杯やったので現役生活に悔いはないが、「優勝したかった」と一言。

 ○…三ツ沢に住んで37年。孫と豊顕寺市民の森を散歩することもある。「勝負勘を養うために」と、現役時代からゴルフに夢中だ。「ファンの力が支えになる。応援してください」。ホエールズベイスターズOB会長として、今シーズンにかける思いは強い。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

溝口 早苗さん

洋光台地区社会福祉協議会の会長を務める

溝口 早苗さん

磯子区洋光台在住 68歳

1月23日号

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

趣味の一環でパントマイムをはじめとする大道芸をする

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

金沢区並木在住 69歳

1月16日号

服部 誠さん

1月13日に「てんでんこ競争」を初開催するてんでんこプロジェクトの代表を務める

服部 誠さん

金沢区洲崎町在住 43歳

1月9日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

武藤 隆夫さん

横浜市電保存館の館長を務める

武藤 隆夫さん

磯子区滝頭勤務 50歳

12月12日号

佐藤 清江さん

磯子区で「植物を学ぶさ・ん・ぽ」等の講座を持つ

佐藤 清江さん

磯子区磯子在住 75歳

12月5日号

鈴木 恭一さん

大道ふれあいむかし資料館で所有するクラシックカメラとその作品を展示する

鈴木 恭一さん

金沢区柳町在住 69歳

11月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

おやじバンドの競演

おやじバンドの競演

2月8日、金沢公会堂で

2月8日~2月8日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク