金沢区・磯子区版 掲載号:2017年8月24日号
  • googleplus
  • LINE

来シーズンからサッカーJリーグ松本山雅FCに入団することが決まった 森本 大貴さん 関東学院大学 4年

「安心」と言われるDF(ディフェンダー)に

 ○…長野県松本市などをホームタウンとするJリーグ松本山雅FCの練習に参加し、実力が認められ来シーズンからの入団が決まった。練習では、184cmの長身を生かしたヘディングやディフェンダーとしてのコーチングをアピール。「練習試合にも出させてもらい、チームの皆さんやサポーターが温かく迎えてくれて、このチームでプレーしたい思いが強くなりました」

 ○…鳥取県出身。小2の時、ブラジル代表・ロナウドに憧れサッカーを始めた。高校は強豪校米子北に。選手権に出場するもプロからは声がかからなかった。「諦められなかった」と、横浜F・マリノスと提携している関東学院大に入学。ただ、レベルについていけず1、2年はBチームに甘んじた。練習に身が入らずミスが多くなる悪循環。モチベーションが下がったまま2年生の時に国体に選出されたが、大学の監督からの「今(不真面目)の状態では行かせない」との一言が転機に。「変わらないといけない」。練習にも熱を入れ、得意のヘディングに磨きをかけレギュラーを獲得した。

 ○…今は六浦で一人暮らし。「お金を稼ぐ大切さを学びたい」とサッカー部に許可を得て衣料品店で初めてアルバイトを経験した。プロチームへの練習参加が忙しくなり数カ月でやめてしまったが、給与をもらい改めて親からの仕送りのありがたさを実感した。「プロの試合ではサポーターがお金を払って観にくる。そういうことも忘れずにいたい」

 ○…高校で教わった「感謝、謙虚、我慢、気付く」―。「この言葉は僕の原点。これからも忘れずにプレーしたい」。まずは松本山雅で試合に出ることを目標とする。いずれは高校の先輩で、鹿島アントラーズの昌子源選手との対戦も望む。「今はカテゴリーが違うのでJ1にあがり対戦したい。その時は勝ってユニホーム交換できれば」と笑う。「誰からも愛される、森本に任せれば安心といわれるセンターバックになりたい」

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6件

芳垣 隆司さん

「新春百人一首大会」を主催した釜利谷地区青少年指導員協議会の地区長を務める

芳垣 隆司さん

1月18日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月11日号

古澤 和敏さん

アマチュアボクシング元全日本王者で現在は指導者として有望選手を育てる

古澤 和敏さん

1月4日号

増田 珠(しゅう)さん

硬式野球部の主砲として活躍し福岡ソフトバンクホークスへの入団が決まった

増田 珠(しゅう)さん

1月1日号

川村 丈夫さん

横浜DeNAベイスターズジュニアチームの監督として12球団トーナメント連覇に挑む

川村 丈夫さん

12月21日号

渡辺 克美さん

認定NPOコロンブスアカデミーの理事長で青少年の活動拠点づくりに尽力する

渡辺 克美さん

12月14日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

がん医療への知識深める

がん医療への知識深める

市大主催 22日に講演会

1月22日~1月22日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 物語でめぐるわが街

    著・中野孝次 文藝春秋

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『ハラスのいた日々』〈増補版〉

    1月11日号

  • 角田武夫が描いた金澤八景

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第19回

    角田武夫が描いた金澤八景

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    1月11日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク