金沢区・磯子区版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

認定NPOコロンブスアカデミーの理事長で青少年の活動拠点づくりに尽力する 渡辺 克美さん 磯子区東町在住 54歳

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena

共感できる「秘密基地」に

 ○…中高生が放課後などに集う活動拠点を提供しようと、磯子区役所隣りに11月28日にオープンした「イソカツ」。運営する認定NPOコロンブスアカデミーの理事長を務める。同法人が5年前に開所した金沢区の拠点「カナカツ」のように、ワークショップや美術展などのイベントを企画して「まずは多くの人に知ってもらいたい」と笑顔。心と体が著しく成長する中高生には「いくらでも可能性がある」と言い、多種多様な人と接する機会と”きっかけ”を与えたいという。

 ○…24歳から20年間ニュージーランドで生活。ツアーガイドや日本人留学生の生活コーディネートなどを行った。学生時代から海外に興味はあったが、英語は決して得意ではなく「成り行きで就いた。生活の中で英語を覚えていった」と話す。英文にある単語の一つひとつを辞書を開いて調べていたという就職当初。地道な努力が実を結び、ニュージーランドを視察に訪れる日本人の通訳などもこなせるようになった。「人は環境や場所によって変わることができる」。自らの経験でそのことを実感した。

 ○…9年前に帰国。市が設置する機関「よこはま南部ユースプラザ」の施設長としても活動。ひきこもりや不登校になった若者、保護者らの相談に耳を傾ける。「助け合える仲間、支援してくれる人をどれだけ持てるかが大切」と訴え、一人で抱え込まず、多くの人と接する環境に身を置いてほしいという。「共感できる人がいることがその人の安心につながる。個性が出せる場所、人に出会ってほしい」と願う。

 ○…磯子区の寮で生徒と暮らす。趣味は旅行やミュージカル映画などの鑑賞。出身は神戸で「関西だからお笑いも好き」と微笑む。スタートを切ったばかりの「イソカツ」は「単なる居場所ではなく、地元愛が育まれる”秘密基地”のような存在にしたい」。若者たちが共感し、支え合える地域社会の実現を目指す。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

佐藤 清江さん

磯子区で「植物を学ぶさ・ん・ぽ」等の講座を持つ

佐藤 清江さん

磯子区磯子在住 75歳

12月5日号

鈴木 恭一さん

大道ふれあいむかし資料館で所有するクラシックカメラとその作品を展示する

鈴木 恭一さん

金沢区柳町在住 69歳

11月28日号

大隅 麻奈未さん

メゾ・ソプラノのソリストとして活躍する

大隅 麻奈未さん

金沢区富岡東在住 45歳

11月21日号

曽屋 剛和さん

曽屋動物病院の院長で「いそねこ協議会」の会長を務める

曽屋 剛和さん

磯子区杉田在住 57歳

11月14日号

門馬 勇一さん

富岡みどり会商店街の会長を務める

門馬 勇一さん

金沢区富岡西在住 70歳

11月7日号

田沼 広之さん

ラグビーワールドカップ2019のアンバサダーを務めるラグビー元日本代表の

田沼 広之さん

金沢区大川在住 46歳

10月31日号

田草川 竜都さん

RUN伴+三浦半島金沢区学生実行委員会の委員長を務める

田草川 竜都さん

金沢区在住 20歳

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カナガワ国際児童画展

カナガワ国際児童画展

12月10日から区役所2階で

12月10日~12月15日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク