金沢区・磯子区版 掲載号:2018年3月29日号 エリアトップへ

4月7日長浜ホール 北欧民族楽器の響き紹介 磯子の修理工房が演奏会

文化

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • hatena
ダルシクラフトの井口さん
ダルシクラフトの井口さん

 欧米の民族弦楽器の修理などを手がける楽器工房ダルシクラフト(磯子区磯子)は4月7日(土)、スウェーデンの伝統音楽と文化を紹介する演奏会を金沢区の長浜ホール(京急線能見台駅徒歩15分)で開催する。午後1時30分開演。後援はスウェーデン大使館。

 「スウェーデンの響き」と題したコンサートには、民族楽器ニッケルハルパ奏者の第一人者・本田倫子さんらが出演。在日スウェーデン商工会議所会頭のトーマス・オスタグレンさんのトークも企画されている。「ニッケルハルパは、スウェーデンでも珍しい楽器。日本の月琴みたいな位置づけ」と話すのは、主催するダルシクラフトの代表で金沢区能見台在住の井口敦さん(65)。演奏者は日本で80人ほどしかいないという。弓で弾く弦楽器だが、音階はボタンで操作する。井口さんはその音色を「共鳴弦があり、ふわーっとしている」と表現する。

 今年は両国の外交関係樹立150周年にあたる記念の年。幅広い民族楽器の知識を持つ井口さんが、あえて「スウェーデン」を題材にしたのは、自身がかつて同国の会社に勤めていた縁からだ。出張でしばしば現地を訪れており、演奏家の知り合いも多かったという。「聞く機会の少ない楽器なので、ぜひ皆さんに知ってもらいたい」と話す。

「多様な音楽楽しんで」

 学生の時からバンド活動など音楽を続けてきた井口さん。働きながらも「いつかは楽器作りをしたい」という思いを抱き続けてきた。仕事のかたわら、現地での修行や夜間学校で腕を磨き昨年1月、念願だった民族弦楽器を修理・メンテナンスする工房を開設。かながわシニア起業家ビジネスグランプリのプラン部門で奨励賞も受賞した。「世界各国の民族楽器を扱う工房はほとんどない。多様な音楽文化を味わう喜びを後押しできれば」と話した。

 演奏会の入場料は前売り・当日とも2000円。申し込み問い合わせはダルシクラフト【携帯電話】090・2325・4009へ。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

1団体・1人が受賞

金沢区区民栄誉賞

1団体・1人が受賞 社会

スポーツ分野で功績残す

1月21日号

市内に特設交付拠点

マイナンバーカード

市内に特設交付拠点 社会

市、21年度に向け検討

1月21日号

緊急事態宣言、対応追われる

緊急事態宣言、対応追われる 社会

飲食店から「厳しい」の声

1月14日号

市、15日に受付窓口開設

障害者手帳カード化導入

市、15日に受付窓口開設 社会

選択制、耐久性など向上へ

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

グランプリ目指し本番へ

ミス日本コンテスト

グランプリ目指し本番へ 社会

横市大 4年 川内美月さん

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク