金沢区・磯子区版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

堀割川魅力づくり実行委員会の会長 浦崎 虎男さん 磯子区西町在住 79歳

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena

人の世話にならず、人のために

 ○…約10年前にイベントを手伝ったことがきっかけで堀割川魅力づくり実行委員会に入会。副会長を経て今年4月から会長となった。3、4年前まで堀割川にあった不法船は、活動の一環で撤去された。2019年度中には親水広場も整備される予定で「皆さんに親しみをもってもらえるように会としても活動していきたい」と話す。

 ○…鹿児島県出身。就職を機に横浜へ。自動車メーカーで品質管理を担った。勤務地が本牧だったため46年前に、根岸に居を構えた。高校で野球部に所属していたことから、長男の少年野球チームへの入部と同時にコーチに。45歳のころには、チームの保護者を中心に草野球チームを結成した。「磯子区民大会のBクラスで2回優勝した」と笑顔を見せる。少年野球や草野球が地域と接点を持つきっかけになった。

 ○…体育指導委員を26年務め、スポーツの推進と区民の健康維持・促進に力を注いできた。グラウンドゴルフやインディアカを区民に指導し競技の普及に尽力。現在も年1回根岸地区で開催されるグラウンドゴルフの大会に出場。プレーを楽しむ。「体を動かすことが好きなので、皆さんと一緒にスポーツで交流できるのはうれしい」

 ○…根岸地区の役員から依頼を受け、防災ライセンスの講習会を受講し、横浜防災ライセンス・磯子の一員に。現在も副会長とし地域の防災備蓄庫の点検などの指導を行っている。自治会では会長を務めるなど、ボランティアや地域活動は今でも現役だ。「生きている間は人の世話にならず、人のために活動したい」との思いを持っている。一方で、引き際が大事とも感じている。「皆さんに迷惑をかける前には引退したいですね」。体が続く限り活動にまい進していくつもりだ。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

植地 宏美さん

「お母さん業界新聞 横浜版」の編集長を務める

植地 宏美さん

磯子区滝頭在住 43歳

2月20日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

磯子区在勤 37歳

2月13日号

熊王(くまおう) 孝弘さん

知的障害を持ち、「働きたい!私のシンポジウム」で講演をした

熊王(くまおう) 孝弘さん

金沢区在勤 21歳

2月6日号

渡邊 永望(えいみ)さん

渡邊 永望(えいみ)さん

全国学生英語プレゼンテーションコンテストでインプレッシブ賞を受賞した

1月30日号

溝口 早苗さん

洋光台地区社会福祉協議会の会長を務める

溝口 早苗さん

磯子区洋光台在住 68歳

1月23日号

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

趣味の一環でパントマイムをはじめとする大道芸をする

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

金沢区並木在住 69歳

1月16日号

服部 誠さん

1月13日に「てんでんこ競争」を初開催するてんでんこプロジェクトの代表を務める

服部 誠さん

金沢区洲崎町在住 43歳

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

由緒ある雛人形を展示

由緒ある雛人形を展示

旧伊藤博文金沢別邸で

2月1日~3月3日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク