金沢区・磯子区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

3月7日に磯子区栄誉賞を受賞した 伊藤 知彦さん 磯子区洋光台在住 36歳

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

挑戦続ける”家族のヒーロー”

 ○…昨夏、35歳以上の選手が出場するウエイトリフティングマスターズ世界大会で優勝し7日に区栄誉賞を受賞した。「今出場できる最高の大会で結果を出せたことが嬉しい」。支えてくれた家族に感謝する。「家族の中で“ヒーロー”になりたいと頑張ってきた。母親や奥さん、息子からの『パパ頑張ったね』の一言が今でも忘れられない」

 ○…藤沢市出身。スラムダンクに影響を受け中学からバスケットボール部に。ただ、中3で163cm、49kgと身体は大きくなかった。当たり負けしない身体を目指しこの頃からジムに通った。トレーニングを繰り返す日々。大学入学後はチームトップレベルのダッシュ力がついていた。「継続することでパフォーマンスが上がることを体現したかった」。トレーナーを目指すきっかけにもなった。

 ○…バスケットボールの引退後、パワーリフティングを始めた。身体を鍛えていたこともあり、すぐに頭角を現した。競技2年目の25歳で全国大会優勝。日本一になったことで五輪への思いが芽生えた。しかしパワーリフティングは実施競技ではなかった。テレビで見た北京五輪のウエイトリフティングに「強烈に嫉妬した」。27歳で転向。五輪への出場は叶わなかったがマスターズ世界大会優勝を果たした。

 ○…競技経験や大学で学んだ経営論を活かしたいと28歳でフィットネスクラブを運営する住友不動産エスフォルタに入社。4年前には泉区スポーツセンターの館長を任された。「経営」「指導」「企画・運営」「競技」「家族」―。この5つが人生の大きな柱。「競技は今回で一区切りですね」。現在は、ヘッドトレーナーとして店舗のトレーナーを育成・指導する立場に。「これからも人生の柱を中心にチャレンジしたい」。挑戦は終わらない。
 

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

趣味の一環でパントマイムをはじめとする大道芸をする

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

金沢区並木在住 69歳

1月16日号

服部 誠さん

1月13日に「てんでんこ競争」を初開催するてんでんこプロジェクトの代表を務める

服部 誠さん

金沢区洲崎町在住 43歳

1月9日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

武藤 隆夫さん

横浜市電保存館の館長を務める

武藤 隆夫さん

磯子区滝頭勤務 50歳

12月12日号

佐藤 清江さん

磯子区で「植物を学ぶさ・ん・ぽ」等の講座を持つ

佐藤 清江さん

磯子区磯子在住 75歳

12月5日号

鈴木 恭一さん

大道ふれあいむかし資料館で所有するクラシックカメラとその作品を展示する

鈴木 恭一さん

金沢区柳町在住 69歳

11月28日号

大隅 麻奈未さん

メゾ・ソプラノのソリストとして活躍する

大隅 麻奈未さん

金沢区富岡東在住 45歳

11月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク