金沢区・磯子区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

磯子まつりミュージックステージに出演する歌手 有希乃(ゆきの) 路央(じお)さん 磯子区岡村出身 22歳

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena

心の師匠は美空ひばり

 ○…磯子区制90周年の前夜祭以来、2度目の出演。「当日に出演するのは初めて。地元の人たちに喜んでもらえるステージになれば」と意気込む。一年を通して区内各町内会のイベントに出演する。「中学生の頃からずっとお付き合いがある町内も。皆さんが娘や孫のように扱ってくださり嬉しい」と笑顔で話す。

 ○…昔からずっと歌うことが好き。小学3年のときに初めて美空ひばりを聞き、とりこに。「声も歌も素晴らしく、ビビッときた」。翌年、南区の地区対抗カラオケ大会での審査員特別賞受賞をきっかけに様々なカラオケ大会に出場するようになった。自身の初ライブは東日本大震災後の仙台。このとき決めた「ほっと一息つける癒しの時間」というコンセプトは今も変わらない。「一瞬でも現実を忘れられるような場所にできれば」。特定の講師から歌の指導を受けたことはなく「ひばりさんのレコードで歌い方や発声を学んだ。師匠はひばりさんだと勝手に思っています」と話す。

 ○…歌以外で好きなのは「仮面ライダー。子ども向けだと思いきや意外と奥が深い」と魅力を語る。好きなのは物語だけではない。「ライダーの中に入る俳優さんが好き。大好きな人は顔が見えなくても指先が映っただけで分かる」と思いの強さを見せる。

 ○…現在洗足学園音楽大の4年。声優・アニメソングコースを専攻する。「話すのが苦手だったのと、日本語を学びたくて朗読や吹替ができるこのコースを選んだ」。最近は日舞も習う。これらは全て歌のため。「表現力向上に繋げたい」。最近は友人が就職活動で内定を取る中で「改めて私には歌しかない」と感じる。「今の私は全て皆さんのおかげ。今後も頑張っている姿を見せて恩返ししたい」と力をこめる。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

石原 健さん

7月1日付けで中区・西区・磯子区の一部LCを束ねるゾーン・チェアパーソンに就任した

石原 健さん

横浜市内在住 55歳

9月23日号

岡本 富夫さん

氷取沢市民の森愛護会の会長として、農業専用地区でコスモスを育てる

岡本 富夫さん

磯子区氷取沢町在住 75歳

9月16日号

田川 尚登さん

NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクトの代表理事を務める

田川 尚登さん

横浜市在勤 62歳

9月9日号

村上 悠緋さん

2023年シーズンからJリーグの横浜F・マリノスへの加入が決まった

村上 悠緋さん

関東学院大学3年 20歳

9月2日号

藤田 打一さん(本名:藤田大智)

アイロンビーズ作家として本を出版した

藤田 打一さん(本名:藤田大智)

磯子区杉田在住 36歳

8月26日号

坂爪 正博さん

磯子区消費生活推進員の代表を務める

坂爪 正博さん

磯子区坂下町在住 70歳

8月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook