金沢区・磯子区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

曽屋動物病院の院長で「いそねこ協議会」の会長を務める 曽屋 剛和さん 磯子区杉田在住 57歳

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena

猫との共生を当たり前に

 ○…20周年を迎える「いそねこ協議会」。設立当時、区獣医師会の会長を務めていたこともあり、同会の会長に就任した。ノラ猫を地域猫として見守るため、地域の住人らと共に去勢やエサやりのガイドラインを推進する。「設立前は家の前に猫がたまる、鳴き声がうるさいなど苦情の声が住民からとても多かった」と振り返る。「これは地域問題。地域の人も猫もみんなが気持ちよく暮らすためにはどうすればいいか考えている」

 ○…父の後を継ぎ、獣医に。生まれたときから動物は身近で「家に犬がいなかったことはない」。そのため学生時代に飼育係などを任されることも多かったという。「動物を大切にしてるように見えるのかな。自分にとってはこれが当たり前だけど」と笑う。地域猫活動を行うのは好きだからというだけではない。「猫が一匹もいない町は不自然。人間だけの社会にしたくない」と思いを話す。「生まれてきたからにはどんな命も大切にされるべきだよね」

 ○…生まれも育ちも杉田。「ずっとそばにあったから海が好き」と話す。趣味はダイビングで毎年セブ島にも。友人と船を持っていたこともあり、船舶免許も所持する。また「物がありすぎて住む場所がなくなりそう」と話すほどの収集家。集めたギターは20本、CDも600枚を超える。映画DVDや万年筆、ゴルフのクラブ等も。「ワクワクするものが好き。興味が沸くとのめりこんじゃう」

 ○…大切にしているものは「友達だね」と即答。獣医仲間や協議会員をはじめ友好関係は幅広い。「人と何かするのが好き」と話す。「人と人がお互いを思いやる気持ちが大事。これは動物に対しても同じだよ」。思いやりの心が地域猫の保護活動を支える。

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介④

11月24日(日)午前10時~ 好例!ブンブン抽選会

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

10月11日~14日まで「まぐろの日」にちなんだ限定商品を大放出!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

趣味の一環でパントマイムをはじめとする大道芸をする

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

金沢区並木在住 69歳

1月16日号

服部 誠さん

1月13日に「てんでんこ競争」を初開催するてんでんこプロジェクトの代表を務める

服部 誠さん

金沢区洲崎町在住 43歳

1月9日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

武藤 隆夫さん

横浜市電保存館の館長を務める

武藤 隆夫さん

磯子区滝頭勤務 50歳

12月12日号

佐藤 清江さん

磯子区で「植物を学ぶさ・ん・ぽ」等の講座を持つ

佐藤 清江さん

磯子区磯子在住 75歳

12月5日号

鈴木 恭一さん

大道ふれあいむかし資料館で所有するクラシックカメラとその作品を展示する

鈴木 恭一さん

金沢区柳町在住 69歳

11月28日号

大隅 麻奈未さん

メゾ・ソプラノのソリストとして活躍する

大隅 麻奈未さん

金沢区富岡東在住 45歳

11月21日号

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク