金沢区・磯子区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

11月13日の文化講演会で講師を務める関東学院大学客員教授の 永井 晋さん 金沢区在勤 62歳

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena

尽きぬ向上心で探求

 ○…県立金沢文庫の研究員を約30年勤め、「金沢に関することなら何でもやった」と振り返る。その中でも専門としたのが鎌倉時代の北条氏だ。11月13日の文化講演会では、培ってきた知識を存分に生かし、来年の大河ドラマと金沢との関わりを講演する。

 ○…父親が歴史小説が好きで、家には多くの本があった。小学生の時の愛読書は吉川英治の「三国志」。中学では中国古典を網羅した明治書院の「新釈漢文大系」を読み漁った。「描かれている人の生きざまが面白かった」。数ある選択肢の中から、史学を選びその流れで大学院から県教育委員会へ。日本最古の武家文庫と言われる金沢文庫に配属された。

 ○…称名寺の所蔵品がある金沢文庫は、まさに「宝の山」だった。だからこそ「誰よりも詳しくあるべき」との思いは強い。資料を見にくる研究者との対話は、自身の知識を深める絶好のチャンス。「お互いに知っている情報を引き出そうとして、すごい駆け引きがあった」と笑う。また、「金沢にある博物館として、北条だけでなく地元の人と接点を持つ展示をしないと意味がない」と専門外の展覧会にも積極的に関った。金沢は何代も続く地元の人がいる土地。「歴史は生き証人が一番大事。伺ったご先祖様が史実とつながっていく。金沢は横浜の中でも特別な土地ですね」

 ○…「どの世界でも自分より強い人とぶつからないと成長しない」という信念は、趣味の将棋でも。アマ5段を目標に、格上相手に勝負を挑み腕を磨く。「ミスを見逃さない相手とやらないと、自分の足りない部分に気づけない」とどん欲に上を目指す。「頭が冴えている間に、やりたいことはまだまだある」とも。歴史も趣味も尽きぬ向上心で突き進む。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

林 哲治さん

10月1日付で磯子駅の駅長に着任した

林 哲治さん

磯子区在勤 58歳

10月14日号

永井 晋さん

11月13日の文化講演会で講師を務める関東学院大学客員教授の

永井 晋さん

金沢区在勤 62歳

10月7日号

小澤 伸一さん

9月16日付で金沢警察署の署長に着任した

小澤 伸一さん

金沢区在勤 58歳

9月30日号

石原 健さん

7月1日付けで中区・西区・磯子区の一部LCを束ねるゾーン・チェアパーソンに就任した

石原 健さん

横浜市内在住 55歳

9月23日号

岡本 富夫さん

氷取沢市民の森愛護会の会長として、農業専用地区でコスモスを育てる

岡本 富夫さん

磯子区氷取沢町在住 75歳

9月16日号

田川 尚登さん

NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクトの代表理事を務める

田川 尚登さん

横浜市在勤 62歳

9月9日号

本まぐろ直売所

10月10日は「まぐろの日」大特売。豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook