金沢区・磯子区版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ 文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)11月 油分のある温かい食事で乾燥対策

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena

 急に気温が下がり、乾燥が気になる季節になりました。寒くなると、手指の荒れや踵のひび割れ、かゆみ、膝や腰の痛み、便秘が気になるということはありませんか。アーユルヴェーダでは、冬が近づくと自然界のヴァータ(風のエネルギー)が増えることで身体の中も風が吹き荒れた状態になり、「冷えて、乾燥し、きしんでくる」ため、それらの症状が出やすいと考えます。また、産後や60歳以降の方も、急激に体内のヴァータが増加するので、「油分」と「温め」で対策をしましょう。

 まずは、十分な油分を補充することと、体内の油分を奪わないようにすることが大切。例えば、お味噌汁に入れる野菜を油で炒めてから使ったり、仕上げにオイルを垂らすのも良いです。身体を乾燥させてしまう食べ物、パンやシリアル、乾物の取りすぎには注意を。また緑茶の渋味に乾燥作用があるため、食後の一杯程度に留めましょう。

 スープやお味噌汁などの温かい食事をとり、温かいお風呂に入ることもヴァータを鎮静してくれます。生野菜や冷たい飲み物もなるべく控え、水分補給にはお白湯がお勧め。アーユルヴェーダでは全身、頭、耳、鼻などからオイルを取り入れる方法もありますが、まずは油分のある温かいお食事から、乾燥対策を始めてみてください。

金沢区・磯子区版のコラム最新6

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)1月 寒さに負けず冬こそ運動を

1月20日号

「トラのつく動物たち」

「トラのつく動物たち」

金沢動物園 干支コラム

1月1日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)12月 お酒は楽しい気分で

12月9日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)11月 油分のある温かい食事で乾燥対策

11月11日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)10月 「食欲の秋」も腹八分で

10月7日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)9月 「お月見散歩のススメ」

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

感染症など題材に講演

感染症など題材に講演

2月12日、金沢公会堂で

2月12日~2月12日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook