金沢区・磯子区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

全日本サーフィン選手権大会で優勝し、来年からはプロとして活動する 久保 博崇さん 金沢区東朝比奈在住 46歳

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena

自分という波超え高みへ

 ○…「もうダメだと思った。まさか優勝できるとは」。優勝を決める競技直前に襲ったボードが折れるアクシデント。それでも予備のボードで波に向かい、持てる力を出し切った。「大会を通じてファイナルが一番ふがいなかった」と振り返るが、周囲のパフォーマンスを上回り初優勝。アマチュアとして臨んだ最後の大会で、個人・団体ともに日本一の座を手にした。

 ○…サーフィン歴は30年近く。高校卒業後、アルバイト先の先輩を通じて始めた。「最初は興味本位で、やってみたら楽しくて」。茅ヶ崎の海岸でよく練習していた縁で、日本サーフィン連盟湘南茅ヶ崎支部に所属する。30代になると徐々に大会へ参加をはじめ、今では年に4、5回参戦。初めはうまくいかなかったが、悔しさをばねに技術や経験を磨いてきた。「自然が相手だから同じ状況はない。いろいろな条件の中で、どれだけ自分を高めていけるか」。海に入らない日も、体幹トレーニングなど体作りを欠かさない。

 ○…仕事では横浜や川崎をはじめ、各地で行政の水道料金の検針・収納業務などを請け負う企業で勤務する。朝比奈小、大道中、当時の東金沢高で学び、金沢区は生まれ育った地元。「野島や海の公園とか、海があって自然が多い風景は地元の好きなところ」

 ○…全日本選手権の1週間前には、競技を長年続けてきた中でも特に印象的な出来事が。茅ヶ崎で行われた大会で結果を残し、プロ資格の公認を勝ち取ったのだ。「茅ヶ崎支部の代表として、茅ヶ崎で公認を得られたのはうれしい」と喜ぶ。来年からはプロとしての活動が始まる。「目標は今の自分を超えていくこと。それが結果にもつながるはず」。高みを目指し、波に向かっていく。

磯子センター

1月から開催の自主事業、参加者募集中

http://www.isogo-sk.com/isogo-center/

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

真鍋 尚之さん

雅楽演奏家・作曲家として12月10日に杉田劇場で公演を行う

真鍋 尚之さん

磯子区森在住 50歳

12月2日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月25日号

久保 博崇さん

全日本サーフィン選手権大会で優勝し、来年からはプロとして活動する

久保 博崇さん

金沢区東朝比奈在住 46歳

11月18日号

沓澤 和子さん

金沢区民生委員児童委員協議会の会長を務める

沓澤 和子さん

金沢区富岡東在住 75歳

11月11日号

原 国晃さん

堀割川魅力づくり実行委員会の会長を務める

原 国晃さん

磯子区東町在住 76歳

11月4日号

福永 奨(しょう)さん

プロ野球ドラフト会議でオリックス・バファローズから3位で指名された

福永 奨(しょう)さん

横浜高校出身 22歳

10月28日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook