港南区・栄区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

丸山台商店会 風物詩の「灯り」3年ぶり 子どもの絵提灯が復活

経済

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
風物詩の絵提灯(写真は2014年)
風物詩の絵提灯(写真は2014年)

 市営地下鉄「上永谷」駅から丸山台中学校にかけてのびる「いちょう坂」の夏の風物詩だった絵提灯が、3年ぶりに復活する。

 丸山台いちょう坂商店会が長年続けてきた取り組みで、四角柱の形をした絵提灯は3面に丸山台小学校の児童らが描いた絵を、1面に商店会員の店舗名を入れてやさしい光で町を照らしてきた。2014年には駅前広場で初めて「点灯式」を行い、多くの人出でにぎわった。

 商店会の年間事業を見直す中で、一昨年からは実施を一時中断していたが、地元住民から「子どもたちの絵が飾られる提灯は、町の風物詩」として実施を臨む声が多く寄せられた。

 商店会の本間泰輔会長は「今年はしっかりと提灯を準備できた。子どもたちをはじめ、地域の人たちに喜んでもらえる取り組みを続けていきたい」と話す。

 点灯は7月3日午後6時予定。8日午後4時からは駅前広場で和太鼓演奏や商店会グルメを楽しめるイベントを開く。問い合わせは事務局の葵さん(【携帯電話】070・6486・3865)へ。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

休校中の子どもにカレー

野庭地区

休校中の子どもにカレー 社会

老舗専門店と社協

4月2日号

閉校しても「思い出を胸に」

閉校しても「思い出を胸に」 教育

野庭中出身・伊澤さん

4月2日号

思い出に残るマラソン大会1位

野庭中OBサッカー元日本代表・坂田さん

思い出に残るマラソン大会1位 社会

4月2日号

湯立神楽で「無病息災」

永谷天満宮

湯立神楽で「無病息災」 文化

4月2日号

まちづくり方針を改定

栄区

まちづくり方針を改定 社会

「空家対策」「森の魅力」追記

4月2日号

県が男性育休ガイドを発行

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク