港南区・栄区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

今年4月から港南消防団の団長を務め、団員279人を取りまとめる 森 正夫さん 下永谷在住 67歳

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena

「礼を尽くして和をもって」

 ○…港南消防団で副団長の3年間を経て、今年4月から団長に。279人の団員を取りまとめる立場に「重圧はあるけれど、伝統を引き継ぎながら自分流でやっていく」。コロナ禍で思うような活動ができない中だが、2年がかりで準備を進めてきた「女性部」も春に発足した。「災害はいつやってくるかわからない。平日の昼間を思うと、やはりまだまだ女性の力が必要」。早くも一歩を踏み出している。

 ○…昨年立て続けに台風の被害があったこともあり、風水害対策にも力を入れている。今年から訓練会では各分団の対応を相互に評価する仕組みを取り入れた。状況の伝え方や動き方は分団ごとに工夫があるため、「良い点を取り入れていけば団全体がより良くなるはず」。実践的な訓練で、底上げを図っている。

 ○…栄区小菅ケ谷出身。結婚を機に港南区下永谷に移り住んだ。元はJAに勤めていたが、妻の家業を手伝うことになり、そのタイミングで近所の人に団員にと誘われた。印象に残るのは「3・11」。初めて体験する大きな揺れの直後に班の器具置場に駆けつけた。日が暮れていく中、停電で暗くなった周辺を投光器で照らし、また酸素吸入器が使えない住民がいると知るや発電機をもって駆けつけた。「いざという時、地域のために何かできることがあるというのが一番のやりがい」と思いを語る。

 ○…団員に対しては「あれやこれや言うのは好きじゃない。礼を尽くして、和をもって。あとは仲良くがいい」。自身もこれまで消防団活動の中で様々な職種や年代の人との交流を楽しんでもきたという。最近では学生など若い世代も入団している。「制服への憧れとか、そういったものも大切。できることで協力してもらえたら」

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

宝井 琴星さん

11月14日に金沢区の長浜ホールで講談「野口英世伝」を読む

宝井 琴星さん

港南区在住 72歳

10月22日号

森 正夫さん

今年4月から港南消防団の団長を務め、団員279人を取りまとめる

森 正夫さん

下永谷在住 67歳

10月15日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区笠間在住 23歳

10月8日号

瀬戸 貴生さん

10月1日で開店24周年を迎えた京急百貨店の店長の

瀬戸 貴生さん

大和市在住 60歳

10月1日号

菅野 重和さん

9月3日付で港南警察署の署長に着任した

菅野 重和さん

港南警察署長 58歳

9月17日号

吉田 隆男さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

吉田 隆男さん

港北区在住 72歳

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク