港南区・栄区版 掲載号:2022年2月24日号 エリアトップへ

栄区出身石井翔投手 NPBへ「ラストイヤー」 独立リーグから入団を

スポーツ

掲載号:2022年2月24日号

  • LINE
  • hatena
NPB入りを目指す神奈川FDの石井翔投手
NPB入りを目指す神奈川FDの石井翔投手

 栄区出身でプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ「神奈川フューチャードリームス(FD)」に所属する石井翔投手(24歳)が4月の開幕に向けて調整を続けている。横浜DeNAベイスターズなど「NPB」の球団への入団を目指しており、「今年がチャレンジとしては最後の年」と力を込めている。

 ルートインBCリーグは関東5県と東北、甲信越で活動を行うプロ野球独立リーグ。神奈川FDは藤沢などを拠点に2020年に参入した。監督は横浜ベイスターズで活躍した鈴木尚典さんが昨季まで務め、今季からは同じくベイスターズ出身の川村丈夫さんが就任している。

 チームの目標はリーグ優勝とともに、セ・パ両リーグを統括する「NPB」への選手輩出だ。そのため若手選手らがNPB入りを目指して入団しており、2021年のドラフト会議ではBCリーグから7人の選手が育成契約で指名を受けた。

サイドスローで最速150キロ

 栄区の飯島小学校、飯島中学校出身の石井翔さんは三浦学苑高校、富士大学から社会人・エイジェックを経て昨季から神奈川FDに入団。182cm96kgの右投手で大学3年時からサイドスローに転向し、勢いのあるストレートとキレのあるスライダーが持ち味だ。

 トーナメントの短期決戦となる社会人野球と異なり、BCリーグは年間を通じて試合を行うため、1年目の昨季はコンディション維持に戸惑ったという。それでもストレートは自身が目標としていた150キロまで球速を上げ、中継ぎとして28試合に出場した。

より多くの試合で「アピールしたい」

 小学3年生の頃から野球を始めたという石井投手。「父と金井公園でよく練習しました」と振り返る。弟の涼さんも同じく三浦学苑高、富士大学を経て今季から投手として神奈川FDに入団し、オフには練習相手として共に汗を流したという。

 ただ「弟や周りがどうだから、ということより頭にあるのは自分のプレーを磨くこと」と語る。投手出身の川村新監督からもアドバイスを受けながら、新たな変化球にも挑戦して手応えを掴んでいるという。

 石井投手は「多くの試合に出て活躍すること。どんな場面でも投げられるとアピールしていきたい」と思いを語った。

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月30日号

本郷教室2人が全国へ

栄区囲碁普及会

本郷教室2人が全国へ 文化

宮地君(小5)と中山君(小4)

6月30日号

eスポーツ施設 誕生

上大岡駅アカフーパーク

eスポーツ施設 誕生 文化

デジタル技術発信の場へ

6月23日号

横浜明朋高が2連覇

定時制通信制バスケ県予選会

横浜明朋高が2連覇 スポーツ

目標は全国優勝

6月23日号

市がひきこもり相談窓口

中高年向け

市がひきこもり相談窓口 社会

当事者、家族の孤立防ぐ

6月16日号

港南署管内「19件」で倍増

特殊詐欺1月ー5月期

港南署管内「19件」で倍増 社会

区内金融機関が未然防止

6月16日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook