神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港南区・栄区版 公開:2022年11月17日 エリアトップへ

上永谷駅北側 市、乗合バスを実証実験 高齢の外出困難者支援

社会

公開:2022年11月17日

  • LINE
  • hatena
ながなが号に乗り込む利用者=10月28日撮影
ながなが号に乗り込む利用者=10月28日撮影

 横浜市は港南区永野・永谷地区及び上永谷駅周辺において地域交通サポート事業として「上永谷駅北側予約型乗合バス(ながなが号)」の運行を先月から開始している。予約状況の需要に応じて運行する「デマンド型交通」で、市は来年3月17日まで実証実験を行う予定だ。

 永野・永谷地区は人口約1万5千人(約5千世帯)で高齢化率が約29・3%。今後も高齢化が進むとみられており、きめ細かい地域交通の充実が課題にある。戸建て中心の丘陵地で坂道が多く、道路も狭い傾向にありバス路線は走っているものの、外出が困難な人も少なくない状況だ。

 そこで、横浜市は持続可能な地域交通の実現を目指し、既存の地域交通をサポートする目的で10月から「ながなが号」を運行している。港南区永野・永谷地区に居住する65歳以上の住民を対象に利用者を募り、同地区に根ざした交通サービスの検討・事業化へとつなげる狙いがある。

 実証実験の運行事業者は、港南区丸山台に本社を構える湘南交通(株)。当初は同社のセダン型タクシーでの運行を想定したが、乗車人員を増やすために、ワゴン型の10人乗りの乗用車を使用することになった。ドライバー以外に8人の乗車が可能。複数回利用しているという70代の女性は「乗用車の運転をやめたので足がない。予約はスムーズだし、便利で助かる」と話している。

 利用はインターネットや電話で予約が必要(※事前の利用登録必須)。停留所は上永谷駅や南高校庭前、美晴台公園など42カ所が設定されており、希望日時や場所、人数を予約するとAI配車システムが複数を取りまとめ、ルートやスケジュールを柔軟に決め運行する仕組みだ。時間は平日午前10時から午後5時まで(※土日祝、年末年始は運休)。1人1回の乗車で400円。

 ながなが号の利用登録会が11月17日(木)、25日(金)に東永谷地区センター2階中会議室で行われる。各日午前9時半から1時間程度の予定。事前申込不要でスマホを持参(※スマホのない人も登録可)。市道路局担当者は「一度、是非利用していただきたい」と話す。

利用登録はこちらから
利用登録はこちらから

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰完全予約制説明会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202207/48877.html

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

港南台ジュニア全国へ

小学生バレー

港南台ジュニア全国へ

悲願の優勝目指す

7月11日

シンポジウムで将来探る

上大岡マスタープランの会

シンポジウムで将来探る

市、京急電鉄らで討論

7月11日

島井君(小6)が全国へ

栄区囲碁普及会

島井君(小6)が全国へ

神奈川大会で優勝

7月4日

名前は「トゥンクトゥンク」

国際園芸博マスコット

名前は「トゥンクトゥンク」

開催1000日前に発表

7月4日

上永谷駅前に開所

ケアプラ・コミハ

上永谷駅前に開所

同施設内児相は16日移転

6月27日

夏休みに昼食提供へ

学童キッズクラブ

夏休みに昼食提供へ

保護者の負担軽減に

6月27日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook