中区・西区版 掲載号:2013年1月24日号
  • googleplus
  • LINE

老舗かつれつ店『勝烈庵』の4代目社長に就いた 本多 初穂さん 中区在住 45歳

守るため変わり続ける

 ○…営業時間を少し過ぎると、待ちかねたお客が次々と店を訪れ席はあっという間に埋まってしまった。目当ての「かつれつ」はサクサクの衣に包まれた柔らかなお肉が特徴。その旨味を秘伝のソースが引き出す。昨年11月、馬車道や横浜駅西口などに店を構える老舗かつれつ店『勝烈庵』の4代目社長に就いた。「今の味を守って100年、200年と続くようなお店にしていければ」と意気込む。

 ○…同社は1927(昭和2)年創業。「喫茶店を経営するなど商才の豊かな人だったようです」という祖母が、創業者から戦後すぐに事業を引き継ぎ店の礎を築いた。80年以上続くそののれんを継ぐことになったが「従業員も昔から知っている信頼のおける人ばかり。みんなが力を発揮できる環境を作るのが私の役目」と気負いは見られない。

 ○…旺盛な好奇心と行動力、何より誰に対してもオープンでフレンドリーな典型的「浜っ子」だ。大学在学中に始めたスタジオのアルバイトがきっかけで、卒業後は舞台やコンサートの企画・制作に携わった。結婚を機に仕事を離れ2女に恵まれた。子育てが一段落した後、同社の子会社である広告代理店で宣伝等を担ってきた。「正直に言えばあと5年ぐらい先だと思っていました」というのが社長就任の感想と言うが「まずは自分自身が楽しく働きたい」ときっぱり。「そしてその姿を見て、娘たちが自然と『店を継ぎたい』と思ってもらえたらうれしいですね」と微笑む。

 ○…「お店を大きくしたり増やしたいとは、全然考えていないんです」と笑う。ただし「守ること」イコール「現状維持」では決してない、という。「例えば当店のソースには様々な野菜、果物が使われていますが同じ品種でも季節によっても味が変わります。それを当店の味になるように常に職人がレシピを工夫しているんです」。「変わらない」味を守るため、不断の努力が続いていく。
 

桜木町駅前ホテル内のスイミング

ベビーから大人まで無料体験実施中!

http://www.breezbay-fit.co.jp

確定申告の季節です。

青色申告のことならなんでもお気軽に

http://www.yokohamaaoiro.com/

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6件

小松崎 啓子さん

浅間台小学校で育つ夏みかんを使い、児童とのマーマレード作りを20年続ける

小松崎 啓子さん

2月15日号

藤田 善宏さん

関内ホール自主公演『ライトな兄弟』の作・演出・振付で文化庁芸術祭新人賞を受賞した

藤田 善宏さん

2月8日号

栗原 清剛さん

浅間台小で行う環境学習が文部科学省から表彰された、(有)マルニ商店常務の

栗原 清剛さん

2月1日号

加瀬 泰さん

横浜市民ミュージカルの原作である短編映画『アクアの肖像』を手がけた

加瀬 泰さん

1月25日号

黒沢 博さん

初の主演映画『30年目の本気』が完成した、元ヒロシ&キーボーのヒロシこと

黒沢 博さん

1月18日号

六川 光さん

「生たまご生プリン」が県名菓展菓子コンクール最優秀賞に輝いた

六川 光さん

1月11日号

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域デビューのきっかけに

講演会

地域デビューのきっかけに

23日、山崎亮さんが語る

2月23日~2月23日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク