中区・西区版 掲載号:2018年8月16日号
  • LINE
  • hatena

ベイバイク 西区役所などに新拠点 街の回遊性向上ねらう

社会

さっそく8月6日には西区役所に拠点が設置された
さっそく8月6日には西区役所に拠点が設置された
 横浜市が市内中心部や臨海部で進めているコミュニティサイクル事業「ベイバイク」の自転車貸出返却拠点(ポート)が、8月から西区の区役所前や掃部山公園など既成市街地内8カ所に新設される。街の回遊性向上が目的。

 ベイバイクは登録制の自転車レンタル事業。市とNTTドコモの子会社「ドコモ・バイクシェア」が協働で運営し、2014年から本格実施している。今年7月末時点で62カ所のポートがあり、事前登録を行えばどの場所からも30分162円で電動アシスト付き自転車を利用できる。平日は主に通勤、休日は観光の足として使われている。

 これまで西区には20カ所のポートがあったが、その大半はみなとみらい地区に集中。西区役所では既成市街地と呼ばれる戸部や平沼周辺にも人の流れを作り、街の回遊性を高めようと市都市整備局と連携し、今回のポート新設が実現した。

掃部山公園など8地点に新設

 設置されるのは西区役所(2カ所)、戸部公園、西平沼橋バス停、ふれあい歩道橋下、高島交番横、横浜スカイビル前、掃部山公園の8地点。9月末にかけて順次設置される。自転車台数は3〜9台で地点により異なる。

 8月6日にはさっそく区役所の2カ所と高島橋北東側のふれあい歩道橋下にポート設置が完了。真っ赤なベイバイクの車体がお目見えした。みなとみらいから既成市街地への観光客流入などが期待される一方、住民にとってもみなとみらい地区へのアクセス向上となる。市営バスの292系統は浅間町車庫前から岡野、西区役所周辺、戸部を経由しパシフィコ横浜へ至る路線だが、1日の運行数は4本。ベイバイクにより気軽にみなとみらいへ行けるようになった。

中区・西区版のトップニュース最新6件

独自のBD(ビッグデータ)活用を推進

30年ぶりの大修理

三溪園臨春閣

30年ぶりの大修理

1月17日号

「住・働・訪」の三方良しを

中区長インタビュー

「住・働・訪」の三方良しを

1月10日号

「にこまちプラン」浸透へ

西区長インタビュー

「にこまちプラン」浸透へ

1月10日号

体験エンタメ施設、春開業

横浜駅東口

体験エンタメ施設、春開業

1月1日号

「希望に満ちた横浜に」

火葬式8万~、24時間対応

安心低価格の「花の匂い」は、心のこもった質の高い葬儀を提供します

https://hananonioi.com/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

モノと心の整理整頓

講演会

モノと心の整理整頓

1月26日(土)、戸塚で

1月26日~1月26日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク