保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月29日号 エリアトップへ

川島東部地区 「絆」標語を掲出 住み良い街をPR

社会

掲載号:2014年5月29日号

  • LINE
  • hatena
掲出された標語
掲出された標語

 川島東部地区で5月16日、「ほっとなまちづくり標語」の掲出が行われた。

 掲出されたのは昨年秋に住み良い街づくり目指して募集を行った標語のうち、最優秀作品に選ばれたもの。地区内の掲示板に貼付された。

 同地区は、相鉄線・上星川駅と西谷駅のほぼ中間に位置する約3400世帯で構成されている。今回の標語は、区が推進する地域福祉保健計画「保土ケ谷ほっとなまちづくり」事業の一環として「地域の絆・つながり」をテーマに募集され、1月に表彰が行われていた。

 掲出された標語は、上星川小学校の長谷川純太さんが応募した「あいさつで地域に広がる笑顔の輪」という作品。一般からの応募の他、エリア内にある小・中学校から応募された合わせて386点の作品の中から最優秀賞に選ばれた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

ハロウィン気分を満喫

ズーラシア

ハロウィン気分を満喫 社会

28日・29日は特別ガイド

10月21日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月21日号

クイズラリーを開催中

横浜FC×区内商店街

クイズラリーを開催中 社会

抽選でプレゼントも

10月21日号

スマホで横浜港散策

【Web限定記事】

スマホで横浜港散策 社会

市、音声で歴史解説

10月21日号

行政書士による無料相談会

始めよう買い物時の「てまえどり」

「誰かじゃなく、私から」

始めよう買い物時の「てまえどり」 社会

10月は「食品ロス削減月間」

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook