保土ケ谷区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

峰岡町在住福田さん 半生を綴った著書を刊行 「爽やかな達成感」

社会

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena
半生をまとめた自著を手にする福田さん
半生をまとめた自著を手にする福田さん

 峰岡町に暮らす福田安弘さん(74)がこのほど、自身の半生を綴った著書「ありがとう人生〜アコーディオンに夢と希望を乗せて〜」を刊行した。

 30年ほど前、相鉄線の南万騎が原駅前でアコーディオンの音色を奏で始め、いまでは横浜市内などを中心に35カ所の歌声喫茶で奏者を務めている。多くの人を楽しませている福田さんは昨春、「あなたの人生を本にしませんか」――と自分史をまとめることをすすめる新聞広告を目にし、「波乱にとんだ自分の半生と生き様を残したい」と自著伝の出版を決意。各所での演奏活動の合間を縫って、これまで歩んできた人生を振り返りまとめてきた。

50年間の日記

 半生を振り返る上で大きな役割を果たしたのが、50年間綴り続けている日記。これまでの人生を紐解きながら自分史をまとめ上げ、「大変だったが、自分の人生を振り返るとてもいい時間だった。爽やかな達成感がある。本を読んでいただいた方から感想をいただき、勇気をもらっている。この本を手に講演会ができれば。そんな新しい夢もできた」と笑顔で話した。

 書籍に関する問合せは福田さん【携帯電話】090・3960・5448へ。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

地場野菜ズラリ

地場野菜ズラリ 社会

あす区役所前で朝市

5月26日号

3年ぶりの賑わい

3年ぶりの賑わい 文化

星川で花フェスタ

5月26日号

放課後の居場所開設

橘中学校

放課後の居場所開設 教育

NPO法人が運営

5月26日号

伝統工芸で国際交流

伝統工芸で国際交流 文化

ワークショップの受付中

5月26日号

雨音に負けず歌唱

区の歌合唱団

雨音に負けず歌唱 文化

現役区長も初参加

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook