鶴見区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

「東京卓球選手権」の60歳の部で3位に入賞した 中村 孝太郎さん 下末吉在住 64歳

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena

「鶴見から卓球五輪代表を」

 ○…今月行われた卓球の全国大会「第66回東京卓球選手権」の60歳の部で3位に入賞した。準決勝で敗れた相手が優勝しただけに、悔しさはひとしおだった。「悔しかったが負けは負け。どこか足りない部分があるから負ける」と自分に厳しい。プレーヤーとして腕を磨く傍ら、鶴見区卓球協会の理事長を20年以上務めるなど、区内の卓球振興にも力を入れる。

 ○…高校3年で東京都チャンピオンとなり、日本大学へ進学。全日本選手権で7位になるなど、活躍を続けた。その後日産自動車に入社。「当初は強くなかった」という卓球部だが、入部4年目には全日本実業団卓球選手権で優勝。屈指の強豪へと成長した。実業団引退後、区卓球協会の理事長に就任したのは、北京五輪で卓球女子代表を指揮した近藤欽司監督の誘いがあったから。「生まれ育った地域への恩返しだよ」としみじみ語る。一昨年の12月に念願の「コータロー卓球塾」を開講。「近所の人の技術向上になれば」と、約30人を指導している。

 ○…大の巨人ファン。「卓球がなかったら野球選手を目ざしてたよ」と無邪気に笑う。人懐っこい人柄もあってか、交友関係は幅広い。たまの休みには東京へ繰り出し、先輩とご飯へ。「食事しましょうと誘って、おごってもらうんだよ」と冗談めかす。若々しいのは「毎朝5時起き」という規則正しい生活のおかげ。「アロエを野菜ジュースに入れて飲むのが健康法。高血圧にいい」と健康管理には一家言持ちだ。

 ○…「鶴見から全日本級の選手を出したい。東京五輪に間に合わせたい」。地元からオリンピック選手をと、指導者として心血を注ぐ。選手としても5月にニュージーランドで開催される世界ベテラン選手権が控えている。「自己最高はベスト32。何としても優勝したい」。高い目標を掲げるプレーイングマネージャーの瞳は、ゆるぎない卓球愛で燃え上がっている。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6

林 園子さん

冊子「どうぶつを飼うということ」のデザインとイラストを描いた

林 園子さん

馬場出身 25歳

10月17日号

鈴木 宏明さん

東寺尾ヒルズ84の住民の団体「J&B(ジジババ)会」のリーダーを務める

鈴木 宏明さん

東寺尾在住 66歳

10月10日号

毎川 直也さん

風呂デューサーを名乗り、矢向・尻手で都市湯治イベントを企画する

毎川 直也さん

大田区在住 32歳

10月3日号

森山 民雄さん

学校地域コーディネーターとして、共学舎の創設から関わる

森山 民雄さん

潮田町在住 71歳

9月26日号

藤田 健二さん

神奈川交流大会4連覇を果たしたローリングバレーボールチームのキャプテン

藤田 健二さん

金沢区在住 45歳

9月12日号

堀江 幹雄さん

豊岡商店街協同組合の理事長を務める

堀江 幹雄さん

豊岡町在住 70歳

9月5日号

前田 正博さん

陶芸家として活躍し、子ども向けワークショップなども開く

前田 正博さん

北寺尾在住 71歳

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク