鶴見区版 掲載号:2016年10月27日号 エリアトップへ

末吉中出身田中正義投手 最多5球団から1位指名 ソフトバンクに交渉権

スポーツ

掲載号:2016年10月27日号

  • LINE
  • hatena
安堵の表情を浮かべる田中投手
安堵の表情を浮かべる田中投手

 2016年プロ野球ドラフト会議が10月20日、東京都内で開かれ、末吉中学校出身の田中正義投手(創価大4年)が最多となる5球団から1位指名を受けた。抽選の末、交渉権を獲得したのは、福岡ソフトバンクホークス。「1年目から1軍のマウンドに上がりたい」と力強く宣言した。

怪我乗り越え夢つかむ

 田中投手の最大の魅力は、最速156キロの伸びのある直球だ。昨年6月に行われた侍JAPAN大学代表と若手プロ選抜との壮行試合では、7者連続三振を奪い、「12球団1位指名するのでは」とスポーツ紙を賑わせた。昨春から昨秋にかけてのリーグ戦では、56イニング連続無失点を記録するなど、対戦相手を圧倒していた。

 ところが今年4月に右肩の炎症を起こし、今春のリーグ戦は早々に戦線を離脱。なかなか完治せず葛藤の日々が続いた。創価大学野球部の岸雅司監督は、「投手にとって投げられないことが一番苦しい。交換日記からもそのことが伝わってきた」と当時を振り返る。それでも右肩回りの筋力強化など地道なトレーニングを続け、9月には153キロをマーク。見事復活を遂げ、チームを秋のリーグ優勝に導いた。

 ソフトバンクの工藤公康監督からは、「日本を代表するピッチャーになってほしい」とラブコールが贈られた。指名直後の会見で、田中投手は「自分も同じ気持ち。1年目から1軍のマウンドに上がりたい」と抱負を述べた。

原点は駒岡ジュニアーズ

 小学校1年生から区内少年野球チーム・駒岡ジュニアーズで野球を始めた田中投手。当時監督として指導した辻本秀樹さんは、「身体能力が高く、あんな子は見たことがない。ピッチャーをやらせたいと思った」と回顧する。負けず嫌いな性格で、「タイムをかけてマウンドに集まると、代えられると思ったのか涙を流すことがあった」と、辻本さんはにこやかに話す。

 野球が大好きになってほしいとの辻本さんの願いは、教え子にしっかり届いていた。会見後の囲み取材で、田中投手は「小さい頃から辻本監督の家に遊びに行ったり、よくしていただいた。駒岡ジュニアーズのおかげで野球が好きになった」と目を輝かせて話した。

 スナック菓子やラーメンは口にせず、徹底した栄養管理を行っている田中投手だが、例外もある。帰省した際は、必ず家族で上末吉にある「元祖ニュータンタンメン本舗上末吉店」へ行くという。肉料理も好きで、実家では最愛の母が焼肉やしゃぶしゃぶ、豚キムチといったメニューをふるまうという。父親の淳さんは、「素直におめでとうという気持ち。次の目標に向かって頑張って」とエールを送る。

 テレビ中継で見守っていた両親に、「家で心配していると思う。ありがとうと伝えたい」と語った田中投手。「『田中が投げるから球場に行きたい』と思われる選手になりたい」と力強く宣言した。
 

鶴見区版のトップニュース最新6

横浜駅西口に交付拠点

マイナンバーカード

横浜駅西口に交付拠点 社会

鶴見区含む8区が対象

4月15日号

地域一丸で謎解き企画

地域一丸で謎解き企画 教育

寺尾小周辺 密さけ工夫

4月15日号

警察署建替えを要望

警察署建替えを要望 社会

区内5団体 移転含め連名で

4月8日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月8日号

絆のモザイクアート完成

絆のモザイクアート完成 文化

自治連ら企画 HPで公開

4月1日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 教育

非常用に蓄電池配備

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter