鶴見区版 掲載号:2017年4月13日号 エリアトップへ

鶴見区 市会定数「7」に 次期選挙から1増

政治

掲載号:2017年4月13日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市会議員の定数見直しに伴い、2019年春に行われる次期市議選から鶴見区の定数が現行の6から1増となり、7になることが決定した。総定数は86のままで、南区が現行の5から1減の4となる。

 市議の定数は、条例に基づき、各区の人口割合に応じて決められている。現行では港北区の8が最も多く、西区の2が最少。国勢調査が実施される度に見直しを行っており、今回は2015年の調査に基づいて算出した。

 鶴見区の人口は、10年調査時には27万2178人だったが、15年は28万5404人で、1万3226人増加。一方の南区は、10年から15年の間に1226人減少し、19万4927人となっている。

 鶴見区の定数は11年の選挙で、それまでの7から6に減り、前回15年まで2回の選挙を行ってきた。

 現行で定数7は、港北区に次ぎ、青葉区と鶴見区の2区のみとなる。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

三ツ池フェス中止に

三ツ池フェス中止に 社会

実行委 コロナ受け苦渋の決断

4月9日号

横浜「丼」王へ55品

横浜「丼」王へ55品 社会

商店街「ガチ」 区内うまかべん参戦

4月9日号

未来へ手紙 希望に

未来へ手紙 希望に 社会

ベルロードがポスト

4月9日号

市民施設休館5月6日に延長

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク