鶴見区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

つみれプロジェクトの代表として活躍する 福徳 未来さん 下末吉在住 42歳

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena

異なり交わる楽しさ胸に

 ○…「いい意味で緊張感がある。地域と連携しながら、独りよがりにならないように」。4月1日にオープンする多文化・多世代の共創拠点「230(つみれ)カフェ」。親子連れや高齢者、企業の人、外国人…これまで関わってきた人たちから寄せられる、拠点への期待の声を聞いてきた。「背景が同じ人との関わりはもちろん必要だけど、異なる交わりも幅を広げるために重要」

 ○…川崎の団地で育った。「一緒にご飯食べよう」。夜間に母が働く家庭。いろいろな人に声をかけられ、みんなに見守ってもらっていた。「楽しかった」。それが原体験。大学卒業後、一般企業に就職しながら、ボランティアで外国人支援を手伝うなど、高まった多文化への興味。子育てで休職し、国際交流ラウンジで運営した子育てサロンも、原風景につながる。鶴見に越し、仕事と子育ての両立で息詰まったときも、浮かんだのは「近くの人とご飯が食べられる場があればいいのに」というアイデアだった。

 ○…夫と小学4年の長男、2年の長女の4人家族。「主人も子どもも応援してくれる」と拝むような仕草で感謝する。「カフェは調理師が」と前置きしつつ、「息抜きは料理」と笑う。降り積もった雑念が整うのだという。「美味しいものを食べようというシンプルな考えがいい」

 ○…「イベントでは、気づくとテント側」。人と関わる面白さ。求めていくと主催側にいる。関わってきた人たちと互いに生かし、補い合ってきた道のり。「メンバーも、当事者として悩み、それぞれに体験をしてきた人たちばかり」。あらゆる人が交わる場、”まちのリビング”というカフェのコンセプトに込め、地域に団らんを作っていく。

鶴見区版の人物風土記最新6

福徳 未来さん

つみれプロジェクトの代表として活躍する

福徳 未来さん

下末吉在住 42歳

3月26日号

北薗 ヒロ子さん

お笑いジーバー劇団で”看板的女優”として活躍する

北薗 ヒロ子さん

東寺尾在住 72歳

3月12日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

横浜市内在住 37歳

3月5日号

笹本 美空(みらい)さん

全日本女子野球連盟の年間最優秀選手に選出された

笹本 美空(みらい)さん

駒岡在住 15歳

2月27日号

後関 悦久さん

ボランティア団体・おっさんネットワークつるみの蕎麦打ち活動をまとめる

後関 悦久さん

上末吉在住 75歳

2月20日号

志駕(しが) 晃(あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕(しが) 晃(あきら)さん

横浜市在住 57歳

2月13日号

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク