鶴見区版 掲載号:2020年9月10日号 エリアトップへ

鶴見国際交流ラウンジの館長に就任した 小林 貞幸さん 鶴見中央在勤 68歳

掲載号:2020年9月10日号

  • LINE
  • hatena

多文化共生へ、経験活かす

 ○…多文化共生の町づくりを進めるため、外国語での生活相談などを行う鶴見国際交流ラウンジ。4月に館長に就任した。就任直後は休館していたラウンジだが、学生スタッフの力を借りるなど、電話での相談は休むことなく続けていた。現在は人数制限などをしながら運営。「ここは外国につながる人たちのセーフティネットとしての役割もある。どんな状況下でも、様々なニーズに応えられるよう対応していきたい」

 ○…長野県出身。18歳の時に横浜に来た。ものづくりに携わりたいと、長年電気・通信機器メーカーに勤め、定年後、社会とのつながりを求めて同ラウンジの運営母体である(公財)横浜市国際交流協会で働き始めた。きっかけは、アメリカで過ごした4年半の駐在経験が活かせると思ったから。実際にマイノリティとして生活し、利害を離れた他人同士の関係の難しさを痛感した。その中で気づいたのは、人間対人間の付き合いであることは変わらないということ。「”外国人”ではなくて、一人の同じ人間として、誠意を持って接することが大切」

 ○…大のサッカー好き。J1の鹿島アントラーズを応援。自身も高校の頃からプレーし、社会人になっても続けた。忘れられないのは、日本が初めてワールドカップに出場したフランスでの試合を会社を休んで見に行ったこと。「今でも感慨深い思い出だよ」

 ○…「外国につながる人たちがお客様扱いされるのではなく、地域の一員として活躍できるようになるといい」。子育てを通じたネットワークの構築や交流事業の充実など、新たな方向性も検討中だ。「そのためにも、まずは立ち寄りやすく使いやすい施設に」。自身の海外での経験を、鶴見で活かしていく。

鶴見区版の人物風土記最新6

丸山 朋子さん

鶴見のセラピスト3人によるイベント「つるみ癒しいち」をまとめる

丸山 朋子さん

寺谷在住 50歳

11月26日号

吉田 千賀子さん

豊岡地区老人会連合会の文化祭を主体となり運営してきた

吉田 千賀子さん

豊岡町在住 78歳

11月19日号

池田 進さん

横浜市交通安全功労者表彰を受けた池田内燃機工業(株)の代表取締役社長

池田 進さん

寺谷在住 56歳

11月12日号

酒井 晴雄さん

鶴見歴史の会の会長に就任した

酒井 晴雄さん

駒岡在住 70歳

11月5日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月29日号

坂本 浩二さん

横溝屋敷の稲作ボランティアで一番歴の長い最年少者

坂本 浩二さん

平安町在住 44歳

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク