鶴見区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

障がい者などに幅広くヨガを広める 紙谷 由起子さん 豊岡町在住 44歳

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena

心も体も、ヨガで元気に

 ○…車いすや知的障がい者など、幅広い人にヨガの魅力を伝える。コロナ禍では、オンラインレッスンや青空ヨガを始めるなど、工夫して継続。「自分が満たされていれば、人にも優しくできる。心に余裕を持つ一つの方法として、ヨガは力になってくれるはず」

 ○…大阪出身。夫の転勤で鶴見に来て20年弱。上の子が5歳の頃に、ヨガに出会った。子どもを叱ってしまうことも多かった当時。子どもと一緒にいけるヨガに通ってみると気持ちに余裕が出て、以前よりも育児を楽しめるようになった。「余裕ができると、自分を俯瞰して見れるようになって」。魅力にはまり、インストラクターの資格を取得。「気が付けば、人前で話すことが苦手だったことも忘れていた」。縁あって区内の地区センターで講座を持って以来、デイサービスや障がい者施設などからも声がかかるようになり、いまでは区内外で多岐にわたり活動。「困っている人を見ると、放っておけない」と依頼はほぼ全て受けている。「ヨガにはつながるという意味がある。本当に良いご縁をもらってありがたい」

 ○…夫と子ども3人の5人暮らし。ガーデニングや本など多趣味で、特に料理は親子向けの料理講座も開くほど。「やりたいことはいっぱいあるけど、時間が足りない」と苦笑する。

 ○…障がい者や子ども向けにヨガを教えるなかで伝えているのは、みんな違っていいということ。「感じるのは自己肯定感の低さ。当たり前のことだけど、伝えることで気持ちの面でも元気になってもらえたら」。今後は不登校や発達障がいの子どもたち向けの講座も考えている。「誰もが自由に楽しめる環境を作りたい」。ヨガをやりたい人の壁をなくすため奔走する。

鶴見区版の人物風土記最新6

紙谷 由起子さん

障がい者などに幅広くヨガを広める

紙谷 由起子さん

豊岡町在住 44歳

10月15日号

山本 龍行さん

鶴見火災予防協会の会長として、区内の防火・防災に尽力する

山本 龍行さん

下野谷町在住 70歳

10月8日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月1日号

吉田 隆男さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

吉田 隆男さん

港北区在住 72歳

9月17日号

小林 貞幸さん

鶴見国際交流ラウンジの館長に就任した

小林 貞幸さん

鶴見中央在勤 68歳

9月10日号

瀬王 篤士さん

横浜市鶴見スポーツセンターの所長に就任した

瀬王 篤士さん

元宮在勤 37歳

9月3日号

レストラン「ビアポート」

新ランチメニューにテイクアウトも登場!!キリンビール横浜工場併設

http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク