鶴見区版 掲載号:2020年11月5日号 エリアトップへ

鶴見歴史の会の会長に就任した 酒井 晴雄さん 駒岡在住 70歳

掲載号:2020年11月5日号

  • LINE
  • hatena

貴重な財産 広く後世へ

 ○…鶴見の歴史愛好家が集まり、講座や機関誌の発行など、地域文化の発展のため活動する「鶴見歴史の会」。会長に就任したが、コロナ禍で総会は中止。「実感は湧かないが、いつまでもそうはいっていられない」と気を引き締める。1981年に発足と、会の歴史は長く、現在運営委員会の中では若手の一人。「探究心に溢れ、素敵な年齢の重ね方をしている人ばかり。就任は恐縮だが、光栄なこと」

 ○…上末吉小出身。中学から浅野学園に入学。卒業後は大学を出て、同校の歴史教諭として教鞭をとった。生徒たちからは、歴史を嫌う声も聞かれた。「歴史のない地域もなければ、人もいない。難しいものじゃなくて、本来身近で楽しいもの」。話の節々から歴史好きが読み取れる。これまで関わりの薄かった地元を知りたいと、同会に入ったのが15年ほど前。定年後は、運営委員として力を入れた。

 ○…趣味はサッカー観戦。自身も中学から続け、教諭時代は部活の顧問を務めた。今でも週2日はジムに通う。「選手としてはだめなんだけど」と笑いながらも「試合があれば参加したい」と意欲を見せる。

 ○…鶴見は『マルサの女』や『水の旅人』といった昔の映画の撮影場所としても多く使われているという。「きっかけはテレビでも漫画でもなんでもいい。地域の歴史に興味を持って、調べてみると面白いはず」。会員らが日々研究し、残してきた数々の歴史的財産。それを会の中だけでなく、区民に幅広く、そして後世へと伝えることが自分の役割だと感じている。「研究成果は様々なところで引用もされる貴重なもの。会員らが大切に育ててきたものをもっと知ってほしい」。会の若き原動力として、伝統を受け継いでいく。

鶴見区版の人物風土記最新6

渡邊 浩さん

矢向地区連合町内会や社会福祉協議会などの会長を務め、地域のため奔走する

渡邊 浩さん

矢向在住 73歳

11月25日号

大野 慶太さん

様々なアイデアでまちに貢献する東宝タクシー(株)の代表取締役社長

大野 慶太さん

鶴見中央在勤 44歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

古木 嘉夫さん

(一社)神奈川県警親会鶴見支部の相談役であり、現役最年長

古木 嘉夫さん

馬場在住 96歳

11月4日号

慶野 未来さん

珈琲専門店山百合を受け継ぎ、修行を積む

慶野 未来さん

鶴見中央在勤 25歳

10月28日号

横溝 常之さん

宝泉寺の住職を務める

横溝 常之さん

菅沢町在住 53歳

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook