神奈川区版 掲載号:2017年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

4月16日に横浜アリーナで開かれる、総合格闘技の祭典「RIZIN」に参戦する 伊藤 盛一郎さん 片倉町在住 23歳

格闘技の新星 故郷で錦

 ○…総合格闘技の新星として注目を集める。念願であった「RIZIN」の初出場が決まり、横浜アリーナで才賀紀左衛門選手を相手に初戦を飾る。「念願の『RIZIN』出場が叶い、地元横浜での開催。自分のためにある大会だと思う」と笑顔で話し、「打撃が強い相手だが、持ち前のスピードで寝技はもちろん、どこからでもKOを狙っていく」と意気込む。

 ○…父の仕事の関係でカナダのトロントに生まれた。3歳で母親と日本へ戻り、今も2人で暮らす。六角橋中学校では野球部に所属していたが「チームプレイよりも、個人プレイがしたい」と強豪の柔道部へ。高校でも続けたが「試合も県大会止まりだった。やらされていた感が強かった」と当時を振り返る。「もっと皆の注目を集める派手なスポーツがしたい」と思うようになった。

 ○…高校卒業後、テレビで観たリングに飛び交う大歓声に心打たれ、総合格闘技の道へ。第6代修斗世界フェザー級王者の勝村周一朗さんが代表を務める「リバーサルジム横浜」の門を叩いた。勝村さんと最初に出会ったのは中丸小のとき。講師をしていた勝村さんに「よく怒られていた」と話すが、ジムを運営していることを知り、迷わず入った。「当初から光るものを感じた」と師匠。柔道の経験も活かし、寝技で頭角を現した。18歳で迎えたデビュー戦は「緊張よりも試合ができる嬉しさでいっぱいだった」と話し、「自分の試合を見るためにチケットを買って応援に来てくれる。嬉しくてたまらなかった」。

 ○…極め技を武器に現在まで15戦12勝1敗2分。2015年には第3代ZSTフライ級王者に輝いた。「柔道があったからこそ勝っている」と自己分析。昨年は大晦日の「RIZIN」の出場が決まったが目を負傷した。「準備は万端。試合ができなかった悔しさを全てぶつけ、応援してくれる人に勝利を届けたい」と前を見据えた。

3/1家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版の人物風土記最新6件

大内 えりかさん

環境カウンセラーとして資源の大切さを伝える活動を続ける

大内 えりかさん

2月22日号

佐伯 美華さん

学校・地域コーディネーターとしてキャリア教育の充実を図る

佐伯 美華さん

2月15日号

江端 広樹さん

済生会東神奈川リハビリテーション病院の院長に就任した

江端 広樹さん

2月8日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

2月1日号

河崎 力さん

成人式応援プロジェクトを指揮する

河崎 力さん

1月25日号

岩井 璃那(りな)さん

神奈川区が主催する写真コンテストの小中学生部門で最優秀賞に輝いた

岩井 璃那(りな)さん

1月18日号

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ゆらむろ忌」講演会

文明開化を生きた歌人 大熊弁玉

「ゆらむろ忌」講演会

4月23日 三宝寺で

4月21日~4月21日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク