神奈川区版 掲載号:2018年8月16日号 エリアトップへ

区内2選手が全中出場 8月18日から岡山県で

スポーツ

掲載号:2018年8月16日号

  • LINE
  • hatena
全国大会に挑む岩城さん
全国大会に挑む岩城さん

 浦島丘中学校の岩城青空さん(中3・男子砲丸投げ)と浅野中学校の高村優太さん(中3・男子100m)がこのほど、全日本中学校陸上競技選手権大会=岡山県・シティライトスタジアム=の出場を決めた。

基礎に立返り全国の舞台へ

 岩城さんは7月22日、平塚市で開催された「全日本中学校通信陸上競技神奈川県大会」の男子砲丸投げ種目で全国大会出場標準記録13mを優に超える13m43で優勝を果たし、全国大会の切符を手にした。

 中学2年生の頃からジュニアオリンピック大会に出場するなど頭角を現していたが、7月8日に開催された県大会では、12m71と13m台に届かず、初めて同学年の選手に負ける屈辱を味わった。

 その後の2週間は、フォームを一から見つめ直す時間を取り、基礎に立ち返った。そして迎えた22日の通信大会では、決勝の4投目で13mを突破すると、リズムに乗り、自己ベストを更新した。7月31日には、さらに記録を13m89に伸ばしている。「一度負けて、基本に戻ったことがよかった。全国では決勝に残れるように頑張りたい」と意気込む。岩城さんは8月20日に競技に臨む。

「量より質」で競り勝つ走り

 高村さんは、7月8日に三ツ沢公園陸上競技場で行われた「神奈川県中学校選抜陸上競技大会」の男子3年100m種目に出場し、全国大会出場標準記録と同タイムとなる11秒20を叩き出し、全国大会の出場を決めた。「予選で全国の切符を手にしたので、決勝レースは気が緩んでしまった」と7位(11秒33)に終わった大会を反省する。

 コーチの指導の下、効率的な練習を心がけ、この1年間で自己ベストを0・7秒更新した。リオ五輪メダリスト・山縣亮太選手の動画を研究し不得意なスタートダッシュに活かすなど、「量より質」の練習法を取り入れてきた成果だという。「中盤からの伸びには自信がある」。ダイナミックなフォームで失速することなくゴールテープを切るのが理想の走りだ。

 「自分の走りを出し切るだけ。競り勝って、まずは予選突破したい」。高村さんは8月19日・20日の競技に臨む。
 

スタートの練習をする高村さん
スタートの練習をする高村さん

神奈川区版のトップニュース最新6

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月17日号

古眼鏡をタイに寄付

六角橋メガネの太田

古眼鏡をタイに寄付 社会

現地へ届け20年間

10月17日号

羽沢小6年生が新駅視察

羽沢小6年生が新駅視察 教育

まちの変化テーマに

10月10日号

傷病人の命、住民が救う

七島町

傷病人の命、住民が救う 社会

長谷川さん、藤原さんに表彰状

10月10日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月3日号

防犯栄誉金章を受章

旭ケ丘在住岡田孝さん(83)

防犯栄誉金章を受章 社会

長年の功労に光

10月3日号

「my防災マップ」作成

神奈川区

「my防災マップ」作成 社会

10月中旬めどに全世帯配布

9月26日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク