高津区版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

地元情報を発信するイッツコムの新番組「サタデーイッツコム」でMCを務める 滝本 沙奈さん 横浜市在勤 33歳

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena

視聴者目線で盛り上げ役に

 ○…「新番組の立ち上げから携わったのは初めて。初回の放送が終わり、船が海原に漕ぎ出した感覚。これから育て上げていきたい」と意気込みを語る。東急沿線のケーブルテレビ「イッツコム」で先月から始まった情報番組のメインMCに抜擢された。毎回、独自の目線で地域のスポットを紹介する企画も担当。これまで、たまプラーザのタイカレー屋や武蔵溝ノ口のスリランカ料理店などをリポートした。「美味しさの背景に、ご主人ならではのこだわりがある。それをいかに引き出せるか。ロケ収録ではリラックスしてもらえる雰囲気づくりを心掛けています」

 ○…東京都品川区出身。子供のころから盛り上げ役で、周囲からの「悩みがなさそう」「緊張しないよね」は自分にとって誉め言葉だ。海や歴史ある建物など、東京にはない景色が見える横浜への憧れが強く、学生時代からよく遊びに出かけていたという。この仕事を目指したきっかけは、大学の音楽サークルの発表会で司会をしたとき。「みんなに楽しんでもらいたい」というサービス精神が功を奏したのか、3人の先輩からアナウンサーを勧められた。これを機に、TBSのニュース番組キャスターとしてオーディションに応募し、合格。密着取材やインタビューを重ね、視聴者からの「知りたかったことを聞いてくれてありがとう」という声にやる気をもらう日々を駆け抜けてきた。

 ○…新人時代に番組で一緒になったキャスター関口宏さんの「迷うな、悩め」という言葉を、今も胸に掲げている。自信なくスタッフの指示を待つのではなく、自分事としてしっかり考えることの大切さを教わった。「見てもらいたいと思って作ったものは、視聴者の方から反応が返ってくる。常に、視聴者目線を大切にしています」

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

高津区版の人物風土記最新6

金屋 隼斗さん

マニフェスト大賞(関東選抜)に選ばれたNPO法人理事長の

金屋 隼斗さん

東野川在住 44歳

10月16日号

川島 哲男さん

川崎野球協会の6代目会長を務める

川島 哲男さん

川崎区在住 83歳

10月9日号

三角 香代さん

「コネクションズかわさき」の所長・総括コーディネータ―を務める

三角 香代さん

溝口勤務 57歳

10月2日号

甲賀 哲朗さん

本紙連載「市民健康の森だより」の文章・構成を担当している

甲賀 哲朗さん

坂戸在住 72歳

9月25日号

山崎 百香さん

ノクティプラザ新フードホールのキャラクターデザインを担当した

山崎 百香さん

多摩区在住 29歳

9月11日号

大嶋 基照さん

川崎市北倫理法人会の      新会長に就任した

大嶋 基照さん

中原区在住 49歳

9月4日号

川崎市経済労働局商業振興課

テイクアウトやインターネット販売開始への補助金、申請は11月30日までです

https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000118174.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク