高津区版 掲載号:2018年6月29日号 エリアトップへ

バレーボール県大会男子 西高津中が準優勝 逆転の粘り、成長に手応え

スポーツ

掲載号:2018年6月29日号

  • LINE
  • hatena
県総体に向け練習する選手たち
県総体に向け練習する選手たち

 神奈川県中学校バレーボール選手権大会の男子決勝戦が6月9日、あかね台中学校(横浜市)で行われ、西高津中が準優勝を果たした。主将の上條博誉選手(3年)は「準優勝の悔しさはあるが、夏の総体につながる試合ができた」と手応えを語った。

 同チームは昨年18年ぶりに関東出場へ導いた顧問の大野勝弘教諭の人事異動が今春あり、指導体制が変わった。上條選手は「チームが困惑していた」と2カ月前を振り返る。そうした状況で「チームで団結していこう」という意識が部員に高まったという。心がけたのは声出し。上條選手は「練習からかなり意識して声を出すようになった」と話す。チームの成長が見えたのは準決勝の末吉中(横浜市)戦。28―26、26―24と両セットともデュースにもつれ込む接戦を制した。逆転勝利を収めた第2セットについてエースの小椋一輝選手は「サーブカットのミスで崩れかけた時も、声をかけ合い落ち着いて対応できた」と振り返る。上條選手は「人一倍声を出してつないだ。逆転できた粘りは夏の総体にもつながる」と手応えを話す。

課題修正し総体へ

 前衛、後衛どこからでもスパイクを打ち込める攻撃型のチーム。小椋選手は「サーブの強い相手に崩されがちという課題も。夏までに修正していく」と抱負を語る。チームは「(3位で出場した)昨年の結果を超えて関東、全国出場」を目指す。

 同大会は、県内8地区の予選を勝ち上がった男女各128校が出場した。県総体は7月27日から開催。上位4校が関東大会へ進み、関東上位8校が全国大会へ進む。

高津区版のトップニュース最新6

久地のJK、世界で活躍

ポップダンス

久地のJK、世界で活躍 文化

海外大会で2冠

12月6日号

「AS」500回の大記録

区内在住田中菊雄さん

「AS」500回の大記録 スポーツ

“ゴルファーの夢” 新境地へ

12月6日号

ヨーカドーと連携協定

高津区

ヨーカドーと連携協定 社会

情報発信などに店舗活用

11月29日号

対象施設 7割未作成

水害等避難計画

対象施設 7割未作成 社会

市、台風被害受け危機感

11月29日号

区内で「内水氾濫説明会」

台風19号

区内で「内水氾濫説明会」 社会

住民から疑問、批判相次ぐ

11月22日号

新調ユニで好成績

西高津中ママさんバレー

新調ユニで好成績 スポーツ

実質30年以上ぶりの「快挙」

11月22日号

多摩川の景観取り戻せ

アマゾン川崎FC

多摩川の景観取り戻せ 社会

台風被害受け、市民と協働

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第7話 その3 石塚 卯三夫さん

    12月6日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    11月29日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第7話 その2 石塚 卯三夫さん

    11月29日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク