高津区版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

マルシェ出店で収入増を 非正規職の女性を応援

社会

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena
講座内容を説明する清野さん
講座内容を説明する清野さん

 非正規職のシングル女性を応援する団体「ふつうのくらし」が、マルシェ出店を通じて収入増をめざす「仕事づくり」体験講座を10月21日からスタートする。

 同団体代表の清野あずみさん(34)は、自身も大学院修了後に正規の職が見つからず、非正規職での就労を繰り返してきた。そして、若者就労支援のNPO職員をしていた際に、女性の相談者が少ないことに疑問を感じ、「もっと身近に、同じ悩みを持つ女性同士で相談しあえる場があれば」と今年1月に団体を設立。清野さんは「働いてもお金を貯められず、苦しむ女性が多いなかで、女性の稼ぐ力の育成と、女性を低収入に抑える社会風土に対抗する情報発信をしていきたい」と話す。

 設立以来、座談会や勉強会などで収入増や支出を減らす工夫などをアドバイスしてきた同団体。今講座は、「月3万円ビジネス」「ナリワイ」などの名前で全国で実施されている女性たちの「小商い」を誕生させている講座をアレンジしたもの。全4回の講座でビジネスアイデアを語り合い、来年には地域イベントへの出店を予定している。

 会場は溝の口駅徒歩3分の「ノクチカ」。費用は各回500円程度(初回の10月21日は無料)。申込み・問合せは「ふつうのくらし」HPに案内のある専用フォームから。

高津区版のローカルニュース最新6

クリスタルキング・ムッシュ吉崎さん来たる

「大都会」「愛をとりもどせ‼」

クリスタルキング・ムッシュ吉崎さん来たる 文化

10月8日、エポックなかはらで

8月16日号

小学校建設へ、前進

小学校建設へ、前進 社会

理美容で寄付54万円

8月16日号

求む「地場産返礼品」

川崎市

求む「地場産返礼品」 経済

8月23日、事業者向け説明会

8月16日号

千人減 早期入居に成果

特養申請者

千人減 早期入居に成果 社会

市、窓口一本化で「見える化」

8月16日号

荷台ステージ、新調完了

荷台ステージ、新調完了 文化

 準備進む北工業会「納涼祭」

8月16日号

皆で考える「子育て多様性」

市民活動団体Ship

皆で考える「子育て多様性」 社会

「みんなの学校」上映会開催

8月9日号

洪水対策、ドローン活用へ

川崎市

洪水対策、ドローン活用へ 社会

民間実験に河川提供

8月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その3 青山 昭久さん

    8月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク