高津区版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

市薬剤師会 災害時営業ひと目で判断 開局中イエローフラッグ

社会

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
開局を知らせるイエローフラッグ(左)
開局を知らせるイエローフラッグ(左)

 (一社)川崎市薬剤師会(嶋(しま)元(はじめ)会長)は11日、市内会員薬局全435店で一斉防災訓練を実施した。各店舗の店先には「開局中」と書かれたイエローフラッグが掲げられた。

 この取り組みは、元々横浜市薬剤師会が「災害時、地域の薬局が開いているか分かりづらい」という市民の声をもとに始めたもので、川崎市薬剤師会では今回が初の試みとなった。

 嶋会長は「フラッグについて患者さんに声をかけていただいた店舗もあった。まずは市民の皆さんに旗の存在と、災害時も営業している薬局があることを知ってもらえれば。今後も毎年やっていきたい」と語った。

 次回は9月1日防災の日に行う予定。

高津区版のローカルニュース最新6

拉致問題、理解深めて

【Web限定記事】川崎市

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

ミス・ジャパン日本大会へ

区内在住 高村さん

ミス・ジャパン日本大会へ 社会

推薦受け岐阜代表に選出

9月17日号

区内3人1団体が受賞

市文化賞

区内3人1団体が受賞 文化

地名研らに栄誉

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

障害者の作品募集

川崎市ら

障害者の作品募集 文化

12月に川崎区で展示

9月17日号

未来見据た組織づくりを

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook