高津区版 掲載号:2020年9月4日号 エリアトップへ

川崎市北倫理法人会の      新会長に就任した 大嶋 基照さん 中原区在住 49歳

掲載号:2020年9月4日号

  • LINE
  • hatena

「人との繋がり」大切に

 ○…時代を経ても変わらない真理や、経営者として、また人としてのあるべき姿を学ぶ場として企業経営者などが多く名を連ねる「倫理法人会」。高津区など川崎市北部の組織を牽引する新リーダーは「セミナー会場の『ホテル精養軒』を、パワースポットにしますよ!」と、ユニークな決意表明と共に明るい笑顔を見せてくれた。

 ○…市内の法人103社が会員として属する「川崎北倫理法人会」に2018年12月入会。以来、持ち前の声の大きさを買われ会合の進行役や、朝礼の挨拶実習の手本を示す役回りを務めるなど早くから活躍。副専任幹事など要職を経て今回の会長就任となった。年々会員も増え組織運営は順調。だが「年配の方々へのケアが少し足りない気もします」とポツリ。今年は発足10年の節目を迎えており「歴史を作って頂いた諸先輩方々に今一度、教えを乞い(20周年に向けて)一緒に歩んでいければ」と、切実な想いを口にする。

 ○…中原区で不動産業を営む傍ら、県地域連絡会の副会長も兼任するなど活躍するステージは多岐に及ぶ。会社のある南武線平間駅前を掃除する姿は、その界隈で有名。「簡単な掃き掃除ですよ」と謙遜するが、10年以上続けていると知れば自然と頭が下がる。

 ○…コロナ禍の影響で世相も一変する中「これからの時代は誰と繋がっているかが、良い人生を送る鍵」と語り、倫理法人会のメンバーに絶大な信頼を寄せる。「少しでも自分、家族、会社を良くしようとする前向きな仲間が多数いるんですよ」とニッコリ。かつては自ら劇団をつくり作・演出を手がけて公演活動を行うなど、その行動力とリーダーシップは折り紙付き。ガッチリした双肩に今後、寄せられる期待は、限りなく大きい。

高津区版の人物風土記最新6

伊東 理子さん

監督、顧問として男子駅伝部を初の全国大会に導いた

伊東 理子さん

西高津中学校勤務 31歳

12月3日号

田原 田鶴子さん

nokutica(下作延)で個展「氷と後光」を開いた

田原 田鶴子さん

宮前区在住 65歳

11月26日号

友兼 大輔さん

川崎市子ども夢パークの所長を務める

友兼 大輔さん

溝口在住 41歳

11月19日号

山本 詩野さん

減災レシピジッパーの開発に協力した「溝の口減災ガールズ」の代表を務める

山本 詩野さん

久本在住 53歳

11月12日号

笠(りゅう) 秀則さん

川崎北税務署の署長に7月に着任した

笠(りゅう) 秀則さん

久本在勤 60歳

11月5日号

明石 洋子さん

川崎市自閉症協会の代表理事を16年間務める

明石 洋子さん

幸区在住 75歳

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook