高津区版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

先頃秋季大会を行った「高津区ゲートボール協会」の理事長を務める 横山 邦子さん 子母口在住 75歳

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena

皆で楽しく、健康のために

 ○…コロナ禍の影響で各種イベントの中止が依然相次ぐ中、協会理事長として今秋の「ゲートボール大会」を成功裏に導いた。大半の参加者は高齢者のため、1週間前からの体温測定を義務付けるなど、健康チェックは尋常ではないほど徹底されたのだとか。「幸いこれまでに体調不良を訴える方は一人もいませんね」と心底安堵の表情をみせ、大会を振り返る。

 ○…協会のメンバーは39人。組織の取り纏め役として毎週水曜日の講習会を切り盛りしたり、大会時等には裏方仕事に従事したりと多忙な日々を過ごす。誰とでも気さくに話せるチャーミングな人柄を活かし、老人会で知り合った人を会員に招き入れるなどスカウト活動にも余念がない様子。「楽しくやるのが一番じゃないですかね」と肩肘張らない姿勢が多くの人を惹きつけている。

 ○…プレーヤーとしても人一倍熱心にゲートボール競技と相対する。元々、ママさんソフトボールやバドミントンなど、運動経験は豊富で市大会出場を果たすなど優れたエピソードは数知れず。ゲートボールの選手としても全国規模の大会でプレーするなど充実ぶりが際立つ。また「この前の健康診断で先生から骨密度の数値がすごく良いねって褒められちゃって」と、健康づくりの面における波及効果を嬉しそうに教えてくれた。

 ○…結婚を機に子母口に移り住み半世紀以上。この間、常に相手を思いやり、みんなで楽しむ事を最優先に、何事にも取り組んできたのだとか。となれば協調性のスポーツともいわれるゲートボールはまさに打ってつけ。「周りから意地悪競技とか言われると頭に来ちゃうわよ」と話し、ゲートボールの奥深さを懸命に説明するその熱意に、競技へのそこはかとない愛着が感じられた。

高津区版の人物風土記最新6

今成 研汰さん

全国高等学校定時制通信制体育大会の自転車競技大会で優勝した

今成 研汰さん

橘中学校出身 19歳

10月15日号

菊地 恒雄さん

『川崎の町名』改訂作業を担う日本地名研究所の事務局長を務める

菊地 恒雄さん

中原区在住 77歳

10月8日号

庄司 佳子さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長に7月に就任した

庄司 佳子さん

幸区在住 69歳

10月1日号

高村 優奈さん

「2021ミス・ジャパン日本大会」に 出場する

高村 優奈さん

高津区在住 21歳

9月17日号

大山 隆久さん

北海道美唄市のアンテナショップを自社敷地内に新たに設けた

大山 隆久さん

久地勤務 52歳

9月10日号

鈴木 讓さん

高津区商店街連合会の会長に就任した 「よみがえり」日々成長中

鈴木 讓さん

末長在住 67歳

9月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook