高津区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

地元・溝口「ムサシボウル」所属プロがQ&Aで解説! 意外と知らない!?ボウリングの魅力 第4回 「スポーツとしての特長」について

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 連載4回目の今回は、ムサシボウル一の大食い、1キロのステーキや総重量約2キロのデミカツ丼も余裕で完食するほど食べることが大好きな私、今瀧がスポーツとしてのボウリングの魅力について解説します!

運動量「意外とハード」

 Q.ボウリングの運動量って、どれくらい?

 A.そもそもボウリングは、重たいボールを転がして10本のピンを倒しスコアを競うスポーツです。レーンの長さは、アプローチ(ボールを持って投げるところ)が約4・57m、ファールラインから1番ピンまでが約18・28m、レーン幅は約1・066mで、39枚の板で構成されています。

 もし、このボウリング3ゲーム(約30分)をプレーした場合、左記のグラフをご覧頂ければわかる通り、その運動量は十分「スポーツ」といえるものです。

 Q.意外とハードなスポーツですね?

 A.ええ。ボウリングはまさに全身運動です!ですので始める前に手首、肩まわり、肩甲骨まわり、腰、前面ふともも(大腿直筋)、後面太もも(ハムストリングス)、お尻(大殿筋)、ふくらはぎ、アキレス腱、以上を、しっかり伸ばしてから投球しないと思わぬ怪我にもつながるので注意が必要です。

メリットは数知れず

 Q.ボウリングならではの特長を教えて!

 A.「屋内のスポーツなので天候に左右されない」「1人でもマイペースにできる」「スコアが付くので目標をもって続けられる」「適度な運動なので体に負担がかからず、リハビリや健康作りにも役立つ」等々、生涯スポーツとして沢山のメリットがあります。なお、このQ&Aコーナー掲載紙面持参の方には左記の特典がございます!ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 

高津区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

意外と知らない!?ボウリングの魅力

地元・溝口「ムサシボウル」所属プロがQ&Aで解説!

意外と知らない!?ボウリングの魅力

第6回 今こそ知ろう「歴史について」

4月16日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

3月26日号

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.14 外壁塗装の素朴な疑問に答えます!【2】

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter