高津区版 掲載号:2021年3月12日号 エリアトップへ

高津区子ども会連合会橘地区の会長を務める 佐藤 健一さん 千年新町在住 63歳

掲載号:2021年3月12日号

  • LINE
  • hatena

「大人と関われる場」大切に

 ○…生まれ育ちも千年新町。自身も小学生時代に楽しい時間を沢山過ごし、後に親となり、今度は息子の成長を見守る場として「子ども会」と共に歩んできた。「今の子ども達には楽しい事がいっぱいある。けれど子ども会には、親のみならず、親以外の大人とも関わりの持てる場などとして、まだまだ役割があると思いますよ」と、その大切さを説く。

 ○…息子の活動に寄り添った事がキッカケとなり参画するようになり、今年で26年。「当時は各町内会ごとに野球チームがあり、大会も盛り上がりましたね」と回顧。当時、あまり乗り気でなかった息子は、親の手引きでそのチームに入り、すっかりのめり込んだのだとか。「高校野球を経て、今も草野球でプレーしているんですよ」と語る表情からは、子ども会を一つのフックに、息子に対して後の人生に良い影響を及ぼす程の経験を積ませてあげる事ができたという、安堵にも似た満足感が漂っていた。

 ○…橘地区の子ども会のリーダーとなり、まだ日は浅いものの、組織の重責を長年担い、その実績も十分といった様子。コロナ禍の活動には細心の注意を払いつつ、昨年暮れには「バトミントン大会」を2年ぶりに復活させるなど、その手腕を発揮する。橘地区の一大行事「ザ・北風っ子」(子ども達が作る遊びの広場)についても、今年2月の開催は取り止めたものの「モチベーションを下げず(再開に向けて)頑張っていきたいですね」と前向きに話す。

 ○…組織の概要や活動のあらましをより知ってもらおうと、案内チラシを作成したものその想いの一端。子ども会の発展を願い、厳しい状況下でも懸命に光明を見出そうとする姿は、これからも多くの人の心を動かす原動力になるに違いない。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版の人物風土記最新6

籾山 次郎さん

上作延老人会 最勝会の会長を務める

籾山 次郎さん

向ヶ丘在住 81歳

5月7日号

武笠 和師(むかさ かずのり)さん

高津消防団の第13代団長に就任した

武笠 和師(むかさ かずのり)さん

二子在住 69歳

4月30日号

鈴木 公人(ひろひと)さん

高津警察署長に就任した

鈴木 公人(ひろひと)さん

溝口在住 59歳

4月23日号

熊谷 智子さん

高津消防署の署長に就任した

熊谷 智子さん

東京都在住 56歳

4月16日号

中野 絢斗(けんと)さん

25歳以下のコミュニティ「かわさき若者会議」を立ち上げた

中野 絢斗(けんと)さん

坂戸在住 23歳

4月9日号

藤久保 正徳さん

「環境づくり」の活動が高評価を受けた明津町内会の会長を務める

藤久保 正徳さん

明津在住 72歳

4月2日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter