高津区版 掲載号:2021年7月9日号 エリアトップへ

久本ブルーエンジェルス 地元の強豪、初の全国へ 8月に「小学生の甲子園」

スポーツ

掲載号:2021年7月9日号

  • LINE
  • hatena
県予選優勝を喜ぶ選手ら(久本BA提供)
県予選優勝を喜ぶ選手ら(久本BA提供)

 久本小学校グラウンドで活動する野球チーム「久本ブルーエンジェルス(BA)」が、8月に開かれる高円宮賜杯第41回全日本学童軟式野球大会に初出場する。創部21年目にして、「小学生の甲子園」とも言われる全国大会の切符を手にした。川崎市からは5年ぶりの全国出場。

◇ ◇ ◇

 全国の約1万1千チームの中から勝ち抜いた強豪が出場する同大会。神奈川県予選大会は6月に行われ、久本BAは苦しい局面も見られたが、最終回で逆転勝利を収めるなどして決勝へ。迎えた決勝ではヤング鎌倉に21対3で勝利した。

 昨年は6年生が3人で、5年生も主力となっていた久本BA。その経験が花開き、好成績が続いている。県予選大会最優秀選手にも選ばれたエースで4番の入江諒太君(6年)を主軸に、センターラインを固める戦法が奏功。現在は全国に向けて個々の力を強めるため練習に励んでいる。入江伸孝監督は「逆転勝利が多く、精神面も強いチーム。県代表として責任と誇りを持ち、久本旋風を巻き起こして全国優勝を目指したい」。瀧端健斗主将(6年)は「川崎市代表として、そして神奈川県全チームの思いも背負って、川崎市の名を全国にとどろかせたい」と意気込んだ。

市長を表敬訪問

 7月4日には、チームから6人と関係者が福田紀彦市長を表敬訪問した。結果報告を受け、福田市長は「それぞれの持ち味を重ね合わせたからこそ取れた優勝。熱い夏をつくってもらいたい」とエールを送った。

選手らと福田市長(市提供)
選手らと福田市長(市提供)

高津区版のトップニュース最新6

川崎の魅力 大漁旗に

高津高校定時制

川崎の魅力 大漁旗に 社会

地域の大人と一体で制作

9月24日号

「コロナワクチン」後押し

マルイファミリー溝口ノクティプラザ

「コロナワクチン」後押し 社会

接種当日サービスを拡充

9月24日号

高津消防団と強力タッグ

アルソック溝ノ口支店

高津消防団と強力タッグ 社会

「機能別団員」に初任命

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 政治

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

地域に広がれ「美唄(びばい)の味」

日本理化学工業(久地)

地域に広がれ「美唄(びばい)の味」 経済

コンテナ直売所、今秋新設

9月10日号

規模縮小、今年も

溝口神社例大祭

規模縮小、今年も 文化

関係者での神事のみ挙行

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook