高津区版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

高津区商店街連合会の会長に就任した 「よみがえり」日々成長中 鈴木 讓さん 末長在住 67歳

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena

 ○…区内10商店会を束ねる高津区商店街連合会。長年副会長を務め、8年ぶりの新会長に就任した。立地や構成は会ごとに異なり、考え方も千差万別。「ノウハウやそれぞれが抱える問題を積極的に共有し、互いに解決していけたら」と意気込む。大型店舗への加盟働きかけや、商店会が解散した地域でも「もう一度組織づくりを」と模索中。「脱炭素モデル地区でもある。いずれは区全体でエコイベントをやりたい」と思い巡らせる。

 ○…横須賀市出身。大学を出て金融機関に勤め、25歳で結婚を機に夫人の実家の高津区へ。やるとなると一生懸命な性格で、目一杯働き4年間で昇進、将来も期待されたが多忙を極める日々に独立を決意。「自分でやった方がいいなって。生意気だったね」。興味があった飲食経営の学校に通い、なじみの店主にレシピを教わるなど勉強を経てカフェバーを開店し8年営業。同じ場所でゴルフ専門店「ダンダンスポーツ」を営む今も「未だにマスターって呼ばれるよ」と頭をかく。

 ○…「苦労したことがない」と言い切る「恵まれた人生」。人に助けられ生かされてきた、その縁を大切にする。還暦を超えた今は「よみがえりの余生」。「やっと小学生くらいの感覚。年配の方と話すとまだまだ日々成長」。人のためとの思いも強まり、市商連理事や民生委員児童委員、まちづくり協議会顧問も務める多忙な毎日だ。

 ○…しみじみ語るのは、結婚2年目で退職を決めた時「あなたが思うなら」と受け入れてくれた夫人への感謝。二世帯住宅で娘家族と暮らし、週に一度は食事を共にする可愛い孫も力の源だ。多忙な合間を縫い、趣味のゴルフや釣りで時にはすべてを「リセット」。「そしてまた次、って頑張れるからね」

高津区版の人物風土記最新6

明石 洋子さん

川崎市自閉症協会の代表理事を16年間務める 息子の笑顔のため、走る

明石 洋子さん

幸区在住 75歳

10月22日号

今成 研汰さん

全国高等学校定時制通信制体育大会の自転車競技大会で優勝した

今成 研汰さん

橘中学校出身 19歳

10月15日号

菊地 恒雄さん

『川崎の町名』改訂作業を担う日本地名研究所の事務局長を務める

菊地 恒雄さん

中原区在住 77歳

10月8日号

庄司 佳子さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長に7月に就任した

庄司 佳子さん

幸区在住 69歳

10月1日号

高村 優奈さん

「2021ミス・ジャパン日本大会」に 出場する

高村 優奈さん

高津区在住 21歳

9月17日号

大山 隆久さん

北海道美唄市のアンテナショップを自社敷地内に新たに設けた

大山 隆久さん

久地勤務 52歳

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook