高津区版 掲載号:2022年4月15日号 エリアトップへ

4月23日に「防犯講習会」を催す千年新町子ども会の会長を務める 松山 武司さん 千年新町在住 45歳

掲載号:2022年4月15日号

  • LINE
  • hatena

「しがらみない関係」求めて

 ○…「参加することが抑止力になる」をキャッチコピーに、高津地区、とりわけメーン会場となる橘小学校の校区を舞台に初めて行われる「防犯講習会」。今月23日の開催を前に、共催となる千年子ども会と歩調をあわせ日々、着実に準備を進めている。警察や学校の協力の下、子ども会が単独で実施する最大規模のイベントとなるだけに「各機関との連携など、実働部隊として頑張っていますよ」と話す表情には、充実感がみなぎる。

 ○…高津区に生まれ、千年新町に居を構えて約10年。この間、長女が小1の頃から携わるようになった町内会の地区委員や子ども会副会長などを歴任し、会長となり丸6年が経つ。子ども会ではキックベースやドッジボールの監督なども経験。「子どもたちの成長を見ることが嬉しい、楽しいと感じて、これまでやってきているんですよ」と笑顔で話す。

 ○…大学卒業後は県内各所に支店を持つ信用金庫に入職。仕事を通じて「信用は足で稼ぐ」という事の大切さを痛感し、これを子ども会に活かす方策を模索してきた。「かつては、エリア内の小学校に行けばクラス名簿を入手できて(子ども会への)入会呼び掛けも容易だったんですけど」と、ある種世知辛くなった昨今の世相を嘆く。

 ○…それでも、町会メンバーの情報網などを頼りに千年新町を隈なく歩き、転居してきた家の前にあった幼児用の自転車をヒントに、子ども会への入会PRを行う事も。「子ども会は未来の町内会なんですよ」と力説し「皆が顔見知りになれば防犯や防災にも繋がりますしね」とも。標榜する「しがらみのない関係づくり」のために、今度の防犯講習会はとても大きな試金石の一つ。持ち前のフットワークの良さを発揮し、成功に導く―。

高津区版の人物風土記最新6

金子 るるなさん

今夏、中学生活の集大成ともいえる「全国中学生空手道選手権大会」に出場する

金子 るるなさん

久末在住 15歳

6月17日号

三ツ橋 幸雄さん

上作延神輿愛好会の顧問を務める

三ツ橋 幸雄さん

上作延在住 88歳

6月10日号

石井 秀典さん

てくのかわさき(川崎市生活文化会館)の館長に就任した

石井 秀典さん

溝口在勤 50歳

6月3日号

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月27日号

君 ひとみさん

高津区を中心に乳幼児の親子が集える「木育おもちゃの広場」を開催する

君 ひとみさん

新作在住 52歳

5月20日号

新實(にいのみ) 勲さん

長年地域の「縁の下の力持ち」としてボランティア活動を手掛けている

新實(にいのみ) 勲さん

子母口在住 71歳

5月13日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook