高津区版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

不定期連載コラム 違っているから、おもしろい!  第11回 食べ物から考える「多様性」について 

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena
ブルガリアの朝食 「バニッツァ」
ブルガリアの朝食 「バニッツァ」

 地球上の食べ物には、本当にさまざまなものがありますね。私たちの日常で食卓に並ぶ食材でも、海外での食べ方の組み合わせが意外でびっくりすることもあるし、まるで同じ食べ物なのに面白い名前だったり...。今回は、そんな楽しい食べ物のお話です。

ネーミングも様々、わくわく感いっぱい!

 私の主宰するボランティア団体で、今月から海外のさまざまな国、地域の文化についての連続講座を始めるにあたり、講師の方々との打ち合わせが続いています。

 打ち合わせをする中で教えてもらったブルガリアのお菓子の名前が「パラチンキ」「メキツィ」「バニッツァ」でした。みなさんは、どんなお菓子を想像しますか?「パラチンキ」は、水で解いた小麦粉を薄く伸ばして焼いたものにクリームや果物をのせて食べるそうです。クレープですね!「メキツィ」は、どうでしょう?これも面白い名前ですね。こちらは、イースト発酵したパン生地を油で揚げて、それに粉砂糖を振りかけるそうで、ブルガリアでは中にシレネという白いチーズを入れるそうです。揚げドーナツとでもいいましょうか。「バニッツァ」は、中にヨーグルトとシレネを入れたパイ。聞いただけでも美味しそうです。どれも朝食やおやつとしてブルガリアの人たちが大好きな食べ物だそうです。材料や料理の方法は、私たちにとっては珍しくないけれど、聞いたことのない名前の「ブルガリアのおやつ」ですよ、と言われるとそれだけで、遠いブルガリアのことを思い、ブルガリアってどこだっけ?と頭をひねりながら、世界地図を出してきたり、わくわくしませんか?

 初めて、きゅうりとヨーグルトを混ぜ合わせたギリシャのサラダを食べた時、びっくりはしたけれど、夏のサラダとしてはなかなか美味しく、この「ツァヅィキ」というギリシャのサラダは時々作るようになりました。これを作って食べる時は、青いエーゲ海のことを思います。ディルというハーブも入れるのですが、きゅうりとヨーグルトのサラダに風味を添えています。

 世界の食べ物は、いろいろあっておもしろいですね!

高津区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

6月24日号

GO!GO!!フロンターレ

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.29 「外壁塗装」防水工事に重要な事とは…?

6月17日号

違っているから、おもしろい!

不定期連載コラム

違っているから、おもしろい!

 第11回 食べ物から考える「多様性」について 

6月17日号

溝ノ口劇場

溝ノ口劇場

「エンターテイメントスクール」開校!第1期生の募集を開始します

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook