多摩区版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

等々力で防衛戦に 川崎新田ジムの黒田選手

タイトルを獲得した黒田選手(先月16日、後楽園ホール)
タイトルを獲得した黒田選手(先月16日、後楽園ホール)

 登戸の川崎新田ボクシングジム(新田渉世会長)に所属する日本ライトフライ級チャンピオンの黒田雅之選手の初防衛戦が8月16日に「川崎市とどろきアリーナ」(中原区等々力1―3)で開かれることが決まった。同ジム関係者の話でわかった。

 黒田選手は5月16日に開かれた同級王座決定戦で対戦相手の家住勝彦選手を8回TKOで下して、初のタイトルを獲得した。ボクシングコミッションのルールでは3ヵ月以内に同級1位の指名試合を行わなければならないとしており、初防衛戦の相手は松田ジム(名古屋市)の佐野友樹選手に決まった。

 とどろきアリーナでプロボクシングの試合が開かれるのは、96年9月に元世界チャンピオンの畑山隆則選手(当時、京浜川崎ジム所属)が東洋太平洋ジュニアライト級防衛戦2戦目を行って以来の開催。

 ボクシングの世界では聖地「後楽園ホール」が存在するが、同ジムの新田渉世会長が「川崎という名称を全国に広めたい。川崎の魅力を育てて市民が地元への愛着と誇りを共有できるまちづくりに役立ちたい」と市内での開催を決めたという。

 黒田選手の初防衛戦は同ジムが主催する「ホープフルファイト」のメーンイベント。同ジムに所属する古橋大輔選手や片桐秋彦選手らの試合も予定されている。
 

会場となるとどろきアリーナ
会場となるとどろきアリーナ

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク