多摩区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

吉野君 二子山部屋へ 向の岡工高から4人目

スポーツ

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
二子山親方(右)と吉野君
二子山親方(右)と吉野君

 県立向の岡工業高校=堰=3年生の吉野克(すぐる)君(18)が、大相撲・二子山部屋への入門を決めた。同校相撲部からの入門は4人目。2月9日、二子山親方(元大関雅山)が同校を訪ね、2人で握手を交わした。

 昨秋、同級生の許田直希君(18)が一足先に部屋入りし、11月場所でデビュー。吉野君は「(許田君が)稽古はきついけど楽しいと言っていた。同級生の結果を超えられるように、負けたくない」と思いを吐露。高1のころから吉野君の相撲を見てきたという二子山親方は、「手足が長く背が高いのが第一印象。下半身を鍛え、しっかり土台をつくって上を目指してほしい」と激励した。

 吉野君は中学から相撲を始め、高1の2月からレギュラーに。腰のけがもあったが、2年秋の県大会で無差別級優勝など力をつけてきた。活躍が期待された矢先、コロナ禍に。練習はままならず、目標のインターハイもなくなった。相撲部の清田英彦監督は「真面目な姿勢が結果を生んできた。まだまだ未完成な体、前に出る素質がある」と鼓舞する。

 身長183センチ、体重123キロ。今月26日の新弟子検査を経て、5月場所デビューを予定する。昨年12月に同部屋入りの意思を固めた吉野君は「親方のように強くなり、まずは大関。そして横綱に」と決意。母親の優子さん(41)は「やると決めたらやる子。努力を惜しまず頑張ってほしい」と思いを話す。

多摩区版のローカルニュース最新6

最優秀賞は「月昇る」

市観光写真コンクール

最優秀賞は「月昇る」 文化

一般の部・区民2人に優秀賞

4月16日号

「黄金さかな博」 目玉に

「黄金さかな博」 目玉に 文化

たまずん カワスイで20日から

4月16日号

性暴力根絶、訴え

川崎駅前

性暴力根絶、訴え 社会

フラワーデモに50人

4月16日号

長尾小 通学路安全に

長尾小 通学路安全に 社会

市教委 道路標識の協会へ感謝状

4月16日号

市民葬儀見直しへ

市民葬儀見直しへ 社会

意見22日まで

4月16日号

ペット同伴利用を試行

ペット同伴利用を試行 社会

緑化センター

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter