多摩区版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

事故から半世紀 祈り捧ぐ 生田緑地ローム崩壊実験

社会

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
慰霊碑前で黙とうする緑地内施設の職員ら
慰霊碑前で黙とうする緑地内施設の職員ら

 生田緑地で1971年11月11日、研究者や報道関係者15人が犠牲になった「ローム斜面崩壊実験事故」。事故から50年の今月11日、メタセコイアの林にひっそりと佇む慰霊碑には、犠牲者を悼む花がたむけられていた。

 午前、岡本太郎美術館と生田緑地共同事業体、同園整備事務所の職員も献花し、黙とう。美術館の古内久副館長は「この自然の中でかつてあった犠牲が今、多くの安全な土地開発に生かされている。静かに受け継いでいきたい」と語った。

 同事故は、国立防災科学技術センターと関係機関が崖崩れの仕組みを解明する実験の最中に起こった。放水による降雨実験を続けて3日目の午後3時半ごろ、目的である「崖崩れ」が起こったが、想定を上回る泥流が関係者を襲った――。

 多摩防火協会会長の岸井洋一さん(78)は事故当時、消防団員として現場に向かった。「泥の中でつっぷしていたり横を向いていたり、とにかく息をのむ光景。自衛隊まで出てきて徹夜で捜索した」。泥が流れ込んだ池から崖に向かって横一列になり、鉄の棒をついて被災者を探した。一歩ずつ進み、棒が衣服に当たったときの感触は忘れられない。「カメラを担いだまま亡くなっていた人もいた。すぐ近くの木につかまることができれば、助かったと思う」

多摩区版のローカルニュース最新6

「3R推進」落語で学ぶ

「3R推進」落語で学ぶ 社会

市動画公開

1月28日号

メタセコイア「♡(ハート)みつけた」

「母の教え」 笑い交え

「母の教え」 笑い交え 社会

北野大さん 西法人会で講演

1月28日号

D51と図書館 紙工作に

多摩区内

D51と図書館 紙工作に 社会

市、「バスで行きたい」募り

1月28日号

文化財 火から守る

文化財 火から守る 文化

多摩消防署 民家園で訓練

1月28日号

29日から上限2万人

よみうりランド

29日から上限2万人 社会

1月28日号

「バンバンなら私もいける!」

【本店】1月20日リフレッシュオープン/新台入替/各店 駅近・駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook