中原区版 掲載号:2016年12月2日号 エリアトップへ

UD(ユニバーサルデザイン)タクシー 配車システムが稼働 県内初、新川崎駅前広場に

社会

掲載号:2016年12月2日号

  • LINE
  • hatena
JR新川崎駅前広場のUDタクシー専用乗り場
JR新川崎駅前広場のUDタクシー専用乗り場

 県タクシー協会川崎支部は、JR新川崎駅前広場のユニバーサルデザインタクシー(以下UDタクシー)専用乗り場で、先月28日から配車システムの運用を開始した。システムの運用は県内初で、車いす利用者など一般のタクシーが利用しづらい人の利便性向上が期待される。

 UDタクシーの車両は、車いす利用者や妊婦などが利用しやすく設計された車を使い、同じ料金で誰でも利用することができる。

 この配車システムは、駅前に設置したセンサーがUDタクシー乗り場に10分以上車両が無いことを感知すると、新川崎駅周辺のUDタクシードライバーやタクシー事業者に配車を指示するメールが通知され、ドライバーに配車を促す。

 システムの導入は、一般のタクシーが乗りづらい人の支援やタクシー事業者のUDタクシー普及促進のため、同支部が進めてきた。センサーが11月上旬に設置完了したことに伴い、28日から運用されている。稼働は午前8時から午後10時まで。

 UDタクシーの導入台数は、市内で36台。そのうち、15台程度が新川崎駅周辺で運用されている。予約で混雑することもあるため、同支部は2017年度までに市内で100台の導入を目指している。

 システムが稼働するJR新川崎駅前広場は、同支部と川崎市が結んだ車いす利用者や高齢者など全ての人に優しいまちづくりを進める協定に基づいて、3月からUDタクシー専用乗り場として利用されている。

 同支部担当者は「システムの導入でロータリーに向かう運転手が増え、利用しやすくなるのでは」と話す。

中原区版のトップニュース最新6

「出穂(しゅっすい)」で連携 5年目へ

川崎の地酒

「出穂(しゅっすい)」で連携 5年目へ 社会

実行委、広い水田を検討

8月12日号

区民祭 4年ぶり開催へ

区民祭 4年ぶり開催へ 文化

ステージ発表など催し予定

8月12日号

「にぎわい」へ夏に焦点

多摩川河川敷

「にぎわい」へ夏に焦点 社会

市、あすから社会実験

8月5日号

民間移行へ対応模索

市立中学部活動

民間移行へ対応模索 教育

休日中心に2月まで試行

8月5日号

「後継者育成」新たに要望

市商連

「後継者育成」新たに要望 社会

活性化求め3会派へ

7月29日号

「子ども食堂の今を知って」

「子ども食堂の今を知って」 社会

あす、小杉でフォーラム

7月29日号

伊藤聡子さん講演会

宅建協会川崎中支部主催

http://www.kawasaki-naka.jp/

中原区商店街連合会

川崎市中原区小杉町3-245(中原区役所内)044-744-3161

https://nakashoren.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook