中原区版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

「あやめちゃんに心臓移植を」 救う会が募金活動

教育

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 重い心臓病と闘う2歳の佐々木あやめちゃん(川崎区藤崎)が米国で移植手術を受けられるよう、両親や友人、知人らが募金活動を行っている。

 あやめちゃんは、生まれつき「左室心筋緻密化障害(さしつしんきんちみつかしょうがい)」という病気で昨年から小児用補助人工心臓を装着し、現在は埼玉県の病院で過ごす。病状は安定しているが、小児用補助人工心臓は血栓ができやすく、脳梗塞になるリスクがあり、装着が長期になるとその確率が高くなるという。

 一方、国内での10歳未満の心臓移植の例が極めて少ないこともあり、両親は海外での心臓移手術を決断。米コロンビア大学病院への受け入れが決まったが渡航移植に3億1千万円がかかることから救う会を立ち上げ、JR川崎駅前などで募金活動を行っている。同会によると5月15日時点での募金総額は約506万円という。同会は秋口までにめどを立てたいとしている。詳細はホームページ(https://ayamechan.com/)。
 

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

立候補予定者 政策訴え

川崎市長選

立候補予定者 政策訴え 政治

【Web限定記事】川崎JC 公開討論会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

「ウルトラマン」上映

市民ミュージアム

「ウルトラマン」上映 文化

30日、等々力緑地で

10月15日号

草刈り・花壇の手入れを

草刈り・花壇の手入れを 社会

市民健康の森で

10月15日号

男女混合チアが始動

男女混合チアが始動 スポーツ

「SPARKLES」

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook